今年5月に北海道で7歳男児が父親に山に置き去りにされた事件は、筆者の住むイギリスでも毎回トップニュースで報じられていました。「しつけ」と称した置き去り。これには各メディアも、そしてこの事件を知った多くの人も「虐待ではないのか」と男児の父親を批判。幸いにも男児は救助されたものの、子供を持つ親としては「しつけ」の範囲の微妙さに考えさせられる事件でした。

このほど、米カリフォルニア州で「置き去り事件」が発生。置き去りの場所は北米のモハーヴェ砂漠。そう、今度はアメリカで子供がこの灼熱の砂漠に放ったらかしにされたのです。

北米の四大砂漠の一つとして知られるモハーヴェ砂漠

出典 https://www.youtube.com

モハーヴェ砂漠は、カリフォルニア州、ユタ州、アリゾナ州、ネバダ州にまたがる広大な砂漠。他の砂漠地帯同様、日中は灼熱のように真夏は暑く華氏100°F(摂氏37℃)にまで達する時もある一方で冬には雪が降ることもあるという典型的な砂漠気候。そんな気温差が激しい砂漠に5歳、6歳、7歳の幼い子供を置き去りにしたカップルがいます。

母親のマリー・ベル容疑者、34歳

出典 https://www.youtube.com

靴を履いておらず、飲み物も持っていない3人の子供たちを、灼熱の炎天下、しかも砂漠に置き去りにした母親。逮捕時に「しつけ」という言葉が出たそうですが、これの何を持ってしつけというのか、一母親として筆者は是非聞いてみたいです。

まさに何もない砂漠で置き去りにされた子供たち

出典 https://www.youtube.com

華氏40°F~100°Fという高熱に達する砂漠地帯で、幼い子供たちが熱中症にかかったりして亡くなることももちろん考えられるはず。そのリスクを知ってまで置き去りにするのは完全に「しつけ」ではなく虐待ではないでしょうか。「しつけ」とはどんなに厳しくても、あくまでも子供のためになるようにすること。

どれだけ悪いことをしたとしてもこんな状態で置き去りにされた子供たちが、改心することよりも、母を恨む気持ちや置き去りにされたことへのトラウマに悩まされることの方が強くなるのは否めないでしょう。

母親の恋人も虐待容疑で逮捕

出典 https://www.youtube.com

母親と交際している男、ギャリー・カッスル(29歳)も同時に虐待容疑で逮捕されています。子供たちを砂漠に置き去りにした後、車で走り去ったこのカップル。子供たちはその後45分も灼熱砂漠を彷徨うことに。

たまたま通りかかったドライバーによって保護

出典 https://www.youtube.com

みなさんも映画などで見たことがあるでしょう。こうした砂漠地帯に面した道路は広々としていて、都会の道路のように渋滞もなければ頻繁に車が行き交うものでもありません。時折、走る車があるだけ。そんな場所に置き去りにされていた3人が無事に救助されたのはまさに奇跡といっても過言ではありません。

たまたま通りかかったドライバーによって保護された3人。この時の気温は華氏100°F近くに達していたそう。もう少し発見が遅ければ熱中症や脱水症状に陥り、命の危険に晒されていたかも知れません。

幸いにも、救助された3人は州の家庭サービス保護センターに身を寄せているそう。母親とその恋人は逮捕されており、保釈金が設定されているものの未だに収監中とのこと。彼らはホームレスで子供たちと車の中で生活していたとか。

この事件で、またも日本の北海道の少年の置き去り事件が引き合いに出されました。日本の事件では、山に置き去りにした父親に何のお咎めもなかったのですがアメリカでは虐待容疑で逮捕されています。

どこまでが許されてどこからが罪なのか、非常に微妙なところでしょうが、子供を命の危険に晒すことは「しつけ」ではないと筆者は思います。みなさんはどう思いますか?今後、恐らくこの3人の子供たちから親権が奪われるであろう母親。自分のしたことをしっかり反省して二度と子供たちに辛い思いをさせないであげて欲しいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら