出典author

日本酒ファンの間で人気となり、言わずも知れた日本酒「獺祭」。この高級日本酒・獺祭を作っている工程を見学、試飲が500円でできるんです。旭酒造株式会社の蔵見学をご紹介します。

高級日本酒 獺祭とは?

獺祭は、山口県岩国市の旭酒造株式会社で作られている日本酒。「酔うため 売るための酒ではなく 味わう酒を求めて」というコンセプトのもと、山田錦を使用した純米大吟醸のみを製造している酒蔵です。

出典author

元々は小さな蔵で、「手に入れにくい」と言われている獺祭でしたが2015年に12階建ての本社工場を新設。室温を管理し、1年中日本酒を製造しています。その新本社工場を、たった200円で見学できるんです。蔵見学には全国各地から獺祭ファンが訪れます。

最後には試飲も。旭酒造の蔵見学

出典author

社員の方に案内をしてもらいながら本社蔵を見学。蔵見学は帽子・白衣を身に着け見学します。そのため200円の費用がかかりますが、見学料は無料です。工場にはカメラや携帯電話を持ち込むことが可能。

出典author

こちらは他の場所で精米されたお米を、洗米する場所。機械が多く見えますが、自動洗浄ではなく手洗い。吸水率をコントロールするために人の手で洗浄しています。

出典author

機械化できる部分は機械化し、味に関わるセンシティブな工程は手作業で行われます。そのため生産量をアップするとともに、変わらない品質を保っています。

出典author

蔵見学が終わったらお楽しみの試飲(300円)。貴重な獺祭を飲み比べることができます。また、定価で一本3万円以上する「獺祭 磨き その先へ」も1杯1,000円で試飲可能。

出典author

本社蔵の隣の直売所では色々な種類の獺祭が揃っています。また、酒かすや酒粕アイスクリームなど変わったアイテムも。どの商品が買えるかは、その時の状況次第。購入できる本数も制限されています。

出典author

獺祭の蔵見学は要予約、3ヶ月先まで予約が可能です。人気のため直近の予約は難しいことも。旭酒造へは車もしくは周防高森駅からタクシーで15分です。ぜひ山口県への旅行ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

旭酒造株式会社
〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

この記事を書いたユーザー

あゆみ このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライターのあゆみです。ファッション・美容を中心に、幅広く記事を書いています。年に1回の沖縄旅行を楽しみに生きています。旅行が趣味なので、旅情報も紹介できたらと思います。

https://www.instagram.com/by.sayumi/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス