わずか11か月の時に、ニューヨークのブロンクスの通りに捨てられたブリンクス。その時に出会ったのがジョンさんでした。

ジョンさんは飼い犬のデモを散歩中にブリンクスと出会ったのです。最初は怯えた表情を見せていたブリンクス。でもジョンさんは一目見て「なんとかして新しい飼い主を見つけてあげたい」と思ったそう。デモもまだ仔犬だったこともありジョンさんは最初はブリンクスのために新しい飼い主を探していました。

ところがなかなか見つからず、ジョンさんは二匹が仲良くしてくれることを祈って飼うことに決めたのです。捨てられたブリンクスが、これ以上孤独な思いをするのは気の毒に感じたのでしょう。

ピットブルというと、ちょっと強面で「ピットブル=強い」という象徴でもあるためにイギリスではワーキングクラス(労働者階級)の人々がほぼ全員といっても過言ではないほどピットブルを飼っています。好き嫌い派が結構別れる犬種でもあり、正直、筆者はちょっと苦手。でもこのブリンクスを見ると好きになってしまうほどその笑顔は人懐こく、幸せを与えてくれるかのよう。

笑顔のお裾分け♪

にんまりと笑った口元がなんとも愛嬌のあるブリンクス。ジョンさんに拾われた時にはまだ11か月でしたが、今年で13歳になりました。

ちゃんと笑顔を使う時を知っている

ジョンさんいわく「一番驚くのは、ブリンクスが笑顔をする時は人間のように嬉しかったり楽しかったりした時なんだ。おやつをもらったりしても喜んで笑顔になるよ。眠っている時も、話しかけたりした時もにんまり笑うんだ。基本的にブリンクスは、幸せな時に笑顔を見せるんだよ。」

Instagramの写真を見てみると、なるほどにんまり笑う口元以外にも目元の表情も一枚一枚違うんです。ドヤ顔をしたり、褒められた子供のように目をキラキラさせたりとどんなブリンクスも笑顔で収まっているのです。ということは、ジョンさんと一緒に暮らしている日々が本当に幸せだということですよね。

ウインクまでしちゃう♪

ほんとに人間みたい(笑)

楽しい夢でも見ているのかな?

ポカポカ太陽に当たっている時も幸せな気分になるのでしょう。自然とブリンクスには笑みがこぼれるのだそう。

犬ではなく人間のセルフィー写真に思えてしまうから不思議。表情豊かですよね。

笑顔に釘づけ!2万5千人のフォロワーを持つブリンクス

ブリンクスのInstagramには現在約2万4千人以上のフォロワーが。「なんて可愛らしいの」「この笑顔を見ていると何故か涙が出て来るよ」「こんなに笑顔が素敵な犬は今まで見たことないわ」「ただただ素晴らしい犬だね」とみんなブリンクスの笑顔に夢中な様子。

あなたも一緒にニッコリどうぞ♪

ブリンクスの笑顔を見ていると「人生色々あるさぁ」となんだかポジティブに生きることの勇気を与えられるような。筆者は動物が人間に与えるものはとても大きいと信じているタイプなので犬猫全ての動物が大好きですが、ブリンクスの笑顔はInstagramに誰かがコメントしていたようになんだか涙が出てくるほど素敵だなと感じます。

この世の中で起こっている動物に対する非人道的な虐待行為。裏切られ傷つけられた動物たちは、人間の手によって万が一保護されてもなかなか「信用」を取り戻すことはできません。そんなトラウマを植え付けている人間に恐怖を感じ、二度と関わりになりたくないために保護センターでは壁ばかり見つめている犬もいるほど。そんな光景を目にすると人間が動物にしている行為に情けなさと悲しさを感じずにはいられません。

でもブリンクスは愛と信頼を取り戻した!

でも、ジョンさんという良い人に拾われたおかげでもう一度人間を信用する気持ちを取り戻し、愛溢れる生活を送っています。捨てられた過去は過去。乗り越えて今があるならめいいっぱい笑顔を見せて生きて行きましょう。ブリンクスからはそんなポジティブなメッセージを感じ取ることができます。

これからもスマイルでbe happyにね♪

ジョンさんの部屋には笑顔のブリンクスの絵画が。その横で誇らしげに微笑むブリンクス。そうそう、こうでなくちゃ。ジョンさんからの愛情をいっぱい受けてこれからも笑顔でbe happyにね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス