見た目は美しい宝石!でもその正体は……?

皆さんは「琥珀糖」というものをご存知でしょうか?
そのきらめく見た目はまるでエメラルドやサファイヤのような宝石を思わせる姿ですが、コレ実は和菓子なんです!
しかも誰でもおウチで簡単に作ることが出来るというのだから驚きですよね!

和菓子には職人が技術を駆使して作り出す美しい和菓子が存在しますが、もちろん「琥珀糖」にはそんな技術は必要ありません。
必要なものはどこのお店でも手軽に購入できる食材だけ!

そこで今回は見ても食べても楽しい「琥珀糖」のレシピ4選をご紹介します!
どれも簡単に作ることができるので、是非チャレンジしてみてくださいね♪

①食べれる宝石-琥珀糖-

●材料

・ 水 350ml
・ 砂糖 700mg
・ 寒天粉 10mg
・ 好きな色の食紅 適量
・ 好きな味のシロップ 少々

出典 http://pecolly.jp

●作り方

①水、寒天粉を鍋に入れてだまがなくなるまでよく煮詰めます。

②次に砂糖を入れて透明になるまでよく煮詰め、シロップを追加。再度煮詰めます。

③バットに原液を広げたら、爪楊枝などに食紅をつけて着色していきます。

④着色が終わったら、そのまま冷蔵庫で1日保存。固まってきたら、好きな形にカット。

⑤もう数日放置すれば、さらに固まります。粉糖をまぶせば、1日めでも提供可能です!

出典 http://pecolly.jp

時間をかけて固めていくので、味や色だけでなく、形も自由にできるのが良いですね!
型などを使えばケーキの飾り付けなどアレンジの幅がでそうです。

詳しいレシピはこちら

詳しいレシピをアプリでもチェック!

アプリでは琥珀糖はもちろん、毎日の献立に役立つおすすめレシピを毎日配信!
人気レシピの検索も完全無料で出来ちゃいます♪

iPhoneの方はコチラ

Androidの方はコチラ

②好きなジュースで琥珀糖

●材料

・ 糸寒天 5g
・ 水 200cc
・ グラニュー糖 350g
・ 好きなジュース(色付け用) 大さじ1
・ 牛乳パック、バットなど 作りたい色の数

出典 http://pecolly.jp

●作り方

①糸寒天を5g計り、水につけ、半日から1日置いておく。

②糸寒天の水気を切り、200ccの水と一緒に鍋に入れ、中弱火で完全に煮溶かす。

③ ②の液をザルなどでこしながら別の鍋に移し、グラニュー糖を入れ、泡が立ち糸を引くようになるまで煮溶かす。

④完全に溶けたらジュースを入れた牛乳パック(またはバットなど)に液をそそぐ。

⑤冷蔵庫に入れ十分に固まったら容器から出し、好きな形に切る。

⑥クッキングペーパーにのせて3〜5日乾燥させると表面がパリパリして美味しい。(そのままでも美味しいです!)

出典 http://pecolly.jp

こちらはジュースで色付けするレシピです。
ジュースなら余ってもそのまま飲んで消費できるので、無駄がなくていいですね。
是非、色んなジュースで試してみてください♪

詳しいレシピはこちら

③見た目涼しい青色の琥珀糖

●材料

3〜4人分
・ 糸寒天 5g
・ 水 200cc
・ グラニュー糖 350g
・ (好みのジュース) 大さじ1

出典 http://pecolly.jp

●作り方

①糸寒天をたっぷりの水に半日〜1日つける。

②鍋に水を切った糸寒天と水を入れ、中弱火で糸寒天が完全に溶けるまで煮る。

③別の鍋に溶かした糸寒天を漉しながら流し入れ、グラニュー糖を加えて弱火で泡立ち、糸を引くまで煮溶かす。

④タッパーやトレーなどに流し入れ、常温で固まるまで待つ。
味付け、色付けするときはここで、タッパーなどに好みのジュース大さじ1を入れてから③を流し入れる。

⑤固まったら好きな形、大きさに切り、クッキングシートの上に並べて、直射日光の当たらない風通しのいい場所で表面が結晶化するまで放置する。

⑥味付けは
ジュースやカルピスやカキ氷の原液などでも◎
ドライフルーツを入れても綺麗です
色付けは
食紅耳かき1杯分を大さじ1の水で溶かすのもありです

⑦形は適当に切れば石のように、型抜きをすれば可愛らしくなります

⑧乾かすのに時間がかかることもあります
半日〜5日くらいを考えてください
日持ちは常温で2週間程度です

出典 http://pecolly.jp

硬そうなイメージの琥珀糖ですが、外はシャリっとして中はプルッとした食感だそうです。
見た目だけでなく、食感も楽しめる不思議な和菓子ですね♪

詳しいレシピはこちら

④紅茶の琥珀糖

●材料

・糸寒天    5g
・紅茶     300cc
・グラニュー糖 200g

●作り方

①糸寒天を水でふやかして細かく切っておく。

②紅茶に水を切った寒天を入れ、火にかけて煮溶かす。

③グラニュー糖にできれば漉しながら先ほどの寒天液を加えて、細かな泡が立ちわ水分が糸を引くくらいまで煮詰める。

④あれば空の牛乳パックなどに流し、固まったら好きな形に切り出して乾燥させる。

青や緑など涼し気な色が多い琥珀糖ですが、紅茶の鮮やかな色もまたステキですね♪
普通の紅茶以外にもハーブティーなどでも色々試せそうで面白そうです!

詳しいレシピはこちら

いかがでしたか?
どれもキレイな琥珀糖ばかりでしたね♪
寒天やジュースなどがあれば誰でも簡単に作ることができるので、この機会に是非お試しください。

レシピメディア"ペコリ"では、今回ご紹介したようなアレンジレシピから食卓で活躍すること間違いなしの王道レシピまでアプリにて毎日配信中しています!
是非アプリからも遊びに来てくださいね。

この記事を書いたユーザー

【公式】ペコリ編集部 このユーザーの他の記事を見る

レシピメディア「ペコリ」の公式アカウントです。
毎日の食卓に役立つお料理情報をお届けします。
【アプリのダウンロードはこちらから】
ios : https://itunes.apple.com/jp/app/pecolly-cooking-community/id544605228
Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ameba.pecolly

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス