みんな大好きスタバ。店内はいつもお客さんで賑わっています。スタバのサービス精神も愛される理由の一つだと思いますが、皆さんはドリンクを注文した時についている蓋の隠された使い方をご存知ですか?

スタバのドリンクのフタは、ただフタしてるだけじゃない?

スタバのドリンクを注文した時に、当たり前のようにカップについてくる蓋ですが(フラペチーのは除く)、ただストローを固定するだけのアイテムではないことが判明しました!

じつはコースターにも使える。コップがずれないように固定される

ご覧ください!あの蓋を取り外し、裏返すとカップの底ををぴったりとはまることがわかります。持ち上げてもズレないんです。あの凸凹のデザインにはこういう意味があったんですね。テーブルの上の水滴の垂れ防止などに役立ちます。

裏返した蓋に、カップの底がぴったりはまるようになっている。
冷えたドリンクのカップには沢山の水滴が付くので、コースターがあるととても便利。しかも、落ちた水は蓋の溝に溜まってくれるので、非常に都合がいい。ドリンクが倒れにくくなるのもありがたい。

出典 http://news.livedoor.com

すでにコースターとして使ってる人もちらほら。

スタバのドリンクの蓋がコースターになることを知っている人も多いようです。さらに店舗購入の商品だけではなく、コンビニのスタバドリンクの蓋もコースターになることが判明しました!

スタバの公式には書かれていないが、もしかしたらスタバなりのおもてなし精神なのかも。

スターバックの公式ホームページにはそのような記述は見当たりません。これは正式発表ではなくあくまでも「おもてなし」の精神なのかもしれませんね。

スターバックスはここまで意図して蓋を作ったのか? それは不明。同社のサイトには特に書かれていない。ドリンクの種類によっては蓋と底がマッチしないこともある。

出典 http://irorio.jp

接客に定評があるスターバックスは、気づかないところでもスペシャルなサービスをしていたことがわかりました。こういう裏技的なことがあるのも面白さを感じます。来店したら試したくなっちゃいますね!

この記事を書いたユーザー

matsui yui このユーザーの他の記事を見る

IT企業で働きながらライターをしています。
趣味は写真、ヨガ、読書。
Spotlightでは日本のカルチャーや流行など広く記事にしていきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス