記事提供:conobie

「なんでそんな言葉知ってるの!?」とビックリしたり、思わず爆笑の間違い発言が飛び出す子どもとのおしゃべりタイム。我が家の特選ネタをお届けします!

目次

・思わずドッキリ!言い間違い編
・なんで知ってるの!?難しい言葉編
・小さくても「言葉」を聞いて覚えているもの

いつの間にか覚えていた単語、聞き間違いや言い間違い…。

3歳女子とのおしゃべりは、思いがけない言葉がポンポン飛び出してきます。

そんな中から特にビックリした言い間違い、なぜ知ってるの?と思わず聞きたくなる言葉をご紹介します!

思わずドッキリ!言い間違い編

とっても可愛い言い間違い♡

2月14日の「バレンタイン」を「バレエタイム」と勘違い!

一緒にバレエを踊ろうと誘ってきました。

可愛い間違いにキュン…♡

ギョッとした言い間違い

衝撃の発言にドキッ!!(きっと、パパが一番…笑)

「いとこ」の間違いとわかって一安心。

しかし将来彼氏とか連れてくるんだろうか…と考えてしまい、複雑な気持ちに…。

なんで知ってるの!?難しい言葉編

100円でしたが

100円ショップで買ったお姫様の着せ替えシールが相当豪華に見えたようです。

しかし「ゴージャス」という言葉、どこで覚えたのだろうか…。

けっこう昭和な情報…(笑)

片目を閉じていたら、「たんげさぜん(丹下左膳)みたい!」と、3歳児らしからぬ発言が飛び出ました。

絵本に出てきたのを覚えていたようです。

活用がスゴイ

最後は最近覚えた「ほうらんのう(抱卵のう)」。

ペンギンの体にある卵や赤ちゃんを温める部位です。こちらも絵本で覚えました。

発言のみならず、休憩する時に活用してきたのがすごい!

小さくても「言葉」を聞いて覚えているもの

小さい子どもでも、大人との会話や絵本・テレビに出てくる言葉を、聞いて覚えているものなんだな~と感じました。

まだまだ言葉の使い方は間違えていることが多いけど、今だけの可愛いおしゃべりを楽しんでいきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス