■リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

お店のシャンプー売り場に行った時、いつも頭を悩せる「リンス」と「コンディショナー」と「トリートメント」の違い。全部シャンプーをした後に付けるものというのは何となく知ってるんですが、その明確な違いというのはよく分かりません。そして、何となく調べて憶えてもすぐ忘れてしまったりします。

名前が違うくらいですからその用途も違うのでしょうが、曖昧なまま使っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな私達の疑問を端的に解消してくれるツイートがいま、話題になっています。

■美容師の姉にその違いを聞いてみた…

その話題のツイートを投稿されたのは、Twitterユーザーの「ささま」さん。お姉さんが美容師をされているようで、髪の毛の話題から「リンスとコンディショナーとトリートメントの違いってなんなの?」と疑問をぶつけると、とても解りやすい答えが帰ってきたらしいんです。

その一連のツイートがこちら

美容師をされているお姉さんから帰ってきた言葉は

「リンスとコンディショナーはポッキー。トリートメントはトッポ」

というもの。

ポッキーとトッポの違い??

出典 http://sagooo.com

筆者があまりにも無知だからか、最初は意味がわかりませんでしたが、続けて投稿されたツイートでその意味が理解できました。

続けて投稿された会話の内容

「例えば髪がべたつくなら外にコーティングするリンスやコンディショナーがいいね。パサつくなら中から浸透させるトリートメントがいいよ。一番いいのはその日毎に使い分けるのがいい」

なるほど!

リンスやコンディショナーは髪の外側を守るもの →「チョコが外のポッキー」
トリートメントは中から髪を補修するもの → 「チョコが中のトッポ」

という説明だったんですね。理解できれば納得です!

さらにリンスとコンデショナーの違いも説明

リンスという言葉が少なくなってきたのはこんな理由があるからなんですね。なんだか色々スッキリです。

■この端的な説明が大反響

なるほど!わかりやすい!

Licensed by gettyimages ®

なんだかポッキーが悪く聞こえますが、それぞれの良さがありますからね!

ラップとお薬

この例えも解りやすいです。

結局「油分の量」が一番異なる

なるほど。

間違った使い方してた…

Licensed by gettyimages ®

何も考えずにとりあえず使っているという方も多いでしょう。

タメになりましたね!

昔騙されてた…

普段そんな話しませんからね。完全に親にしてやられてましたね。

■こんな疑問も

併用ってどうなの?

Licensed by gettyimages ®

髪の栄養を補うトリートメントの前にリンス(コンデショナー)を使うと、トリートメントの効果が悪くなるので注意して。

コンディショナーやリンスと併用するよりも、コンディショナーとトリートメントのふたつを購入するお金で、効果の高いトリートメント剤を購入し使用したほうがベター。ちなみに、リンス<コンディショナー<トリートメントの順で、髪に効果があります。

出典 http://www.rasysa.com

多くは、「シャンプー→トリートメント→リンス(コンデショナー)」の順で使うべしという意見が見られますが、併用はよくないというご意見も。ご参考下さい。

※ただ、実際はメーカーに寄って定義が違う

実際の所、ヘアケア製品には業界の明確な規定がないため、各メーカーによって定義も違い、成分にも差があるようです。

「違い.com」さんによる比較データ

出典 http://chigai.soudesune.net

こう見ると、ユニリーバさんなどは「トリートメント=コンデショナー」だったりするようです。どこのメーカーの商品を使うかによっても大きく代わるなんて、もう何がなんだかです…。

それでも、多くのメーカーさんにおいて、「リンス=コンデショナー」と「トリートメント」の違いは、「ポッキー」と「トッポ」の違いで問題ないようですね。是非今後ご参考下さい。


でもまあ、筆者は超短髪かつカラーリングもパーマもしていないので、そもそもシャンプー以外必要ないんですけどね…。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス