世界的にも知られている童話『シンデレラ』。ディズニーキャラクターにもなったりと、もはや知らない人はほとんどいないんじゃないかというくらい有名なお話ですが、あなたはこんな疑問を感じたことはありませんか?

Licensed by gettyimages ®

シンデレラのガラスの靴って、12時を過ぎて魔法が解けたはずなのに、なんで残ってるんだっけ???

た…たしかに…。同じように感じている人はたくさんいるようで…

みなさんやはり疑問に思っているようです。

しかし、そんな疑問を解消するかのように、「童話に興味を持ったアシェンプテルbot」さん(‏@manabuAschesama)が、Twitterでその答えを綴ってくれていました。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

フランス語原文、ペロー童話集に300年前から記載されていたと…。なるほど…。

なんと!!!

フランス語原文には、馬車も馬も従者もドレスも動詞は「être changê(変わる)」になっている。

だがな、ガラスの靴だけはちゃんと動詞が「donna(与える)」になってるのだ。

出典 https://twitter.com

ガラスの靴は手渡しだったんですね!!

カボチャは馬車に、ハツカネズミは白馬と御者に、トカゲはお供の者に、みずぼらしい衣装はキレイなドレスに…たしかに靴には魔法はかかってない!

※翻訳によって異なりますがだいたいこんな感じ!

これにはTwitterユーザーたちも…

Licensed by gettyimages ®

「たしかに!」って感じになってます。

知りたかったことが分かったようです。

それはまぁ…綺麗で目立ちますからね!

魔法使いのおばあさん策士!

そして自腹切ってるからすごい良い人!

さらに原文を提示している人も!たしかに!…ってフランス語分かりませんが…changêdonnaなんかは書いてありますね!

日本語のペロー童話集でも!

読んだ本が既に“与えた”になっていたという人も!

やっぱり翻訳によって変わるんでしょうね。

逆にビックリ!

良く知っているはずの童話なので、逆に余り気にしなかったという人もいるかもしれませんが、実は気になっていた!なんて人にとっては、スッキリすることができたツイートだったのではないでしょうか!

童話も奥が深いですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス