出典 http://ameblo.jp

記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

今日はちょっと遅めの更新。

NHK「ファミリーヒストリー」、色んな人に言われたのですがようやく見れました。

妻が出演して。妻のルーツをたどっていくのですが、まさか力士が先祖にいたとは。

妻も親方。

僕もお相撲とつながりが結構あって。

笑福もこないだ国技館で土俵入りをさせてもらったばかりで。

なんか不思議な縁を感じました。

そして、妻のお母さんのお母さんのことも知れまして。

なんだか、本当に色々な人生があるものだなと。

ジーンときてしまいました。

それにしても。

妻の名前、美幸のルーツが、美しい雪の日に生まれたから「美雪」だったとは。

冷たい印象がするから、美幸にしたと。

物語の最後に。カレーの話がありました。妻を励ましてくれたお母さんのカレー。

妻のお母さんもカレーが好きで、そのカレーにあんな物語があったなんて。

妻のお母さんは本当に不思議な人で、その場をお母さんの色にしてくれるんです。

パっと明るくしてくれる。

看護師さんで、お母さんがいてくれたら心強いだろうな。

そして僕が妻の実家に行き「娘さんをください」と言った時も思いだしました。僕らは交際0日で結婚することになったので。

22歳の娘さんと、そんなふざけたような結婚。

怒られるかなと思ったら…、

お父さん、笑顔で「もらってくれてありがとうございます」って(笑)。

驚きましたが。

でも、本当に。あの家族がいて、妻が生まれて、僕は結婚することが出来て、笑福を授かることが出来た。感謝です。

今日は、結婚している方に聞きましょう。

結婚している方は…旦那さんが親に挨拶に行った時…どんな感じでしたか?

すんなりいった?ちょっとトラブった?

親への挨拶物語。教えてください!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス