Twitterにて今からご紹介する投稿が大きな話題になっています…

Twitterユーザーのりゅーやさんの投稿。タナゴを1匹買ったつもりが実は31匹買っていたとコメント。更に続く「恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

ツイートは8万を超えるリツイートに9万を超える"いいね"がついています。この投稿がなぜこれほどの反響を呼んだのか…実は…

出典 https://twitter.com

りゅーやさんが買ってきたタナゴは「ウミタナゴ」という種類。メバル釣りに行くとよくこのウミタナゴが一緒に連れるようのですが、この投稿された写真、よく見て下さい。向って右下、お腹の部分。何か見えませんか?

出典 https://twitter.com

あら!!!これは…

ドーンと31匹お買い上げ!

出典 https://twitter.com

なんと、1匹購入したつもりのタナゴからタナゴの稚魚が続々31匹も出てきました。お腹の稚魚で合わせて32匹。お買い上げ価格なんと100円!

稚魚が出てきたタナゴのお腹が…31匹もお腹の中で育てていたらパンパンになっちゃいますよね。この投稿には多くの人が驚きの声を上げています。

奇跡!

子孫繁栄の魚

生命の神秘

ウミタナゴは卵胎生

タナゴね。タナゴ

同じようにタナゴから稚魚が出てきた人もいました!

こちらの方は平均15匹と言いますが、お魚の中からお魚が次々出てくるとびっくりしますよね。これある意味、錬金術ですよ(笑)りゅーやさんが購入したタナゴはウミタナゴという種類の魚。

ウミタナゴ

出典 http://zukan.com

ウミタナゴ科魚類は胎生魚として有名で、交尾をし、4~7月に卵ではなく稚魚を数十個体産む。本種はよく似たアオタナゴと混同されて扱われることが多い。身近な海で多く漁獲されるウミタナゴ科魚類は食用としても需要があり、市場流通もしている。肉質は水っぽく、煮つけや汁物にするのが一般的。山陰地方では逆子を産むことから、妊婦には食べさせないという風習があったり、逆に東北地方では多くの稚魚を産むので妊婦に積極的に食べさせる風習が存在するほど身近な存在であるが、近年はどちらも廃れつつあるようだ。

出典 http://zukan.com

投稿者のりゅーやさんもご飯のおかずに買ったつもりのタナゴが32匹に増えるとは夢にも思わなかったでしょう。恐ろしいものの片鱗を味わったとコメントしてましたが…

美味しく味わったようです♪炊き込みご飯になんてナイスアイデア!お出汁がしっかり効いてて美味しそう。

他にもウミタナゴってどんな食べ方があるのでしょうか?

・最高!水っぽいから刺身で昆布締めで2日寝かす。食わず嫌いな奴等が多いがやり方次第でうまい‼

・元来美味しくないとされる魚ですが、味噌との相性は抜群で「ナメロウ」はアジより美味いかも、タナゴが釣れると必ず2-3匹大事に持ち帰りナメロウにします。是非試して下さい。

・塩焼きにしたタナゴをお米と一緒に炊き上げます。鯛飯ならぬタナゴ飯!めちゃくちゃ美味しいです。お刺身にして出たアラはお吸いもので。塩をきかせて。

・やわらかい、ふっくら、くせのない白身の魚。塩焼きの中でベストの味を記録しました。

出典 http://fishing-forum.org

昆布締めに味噌漬け、塩焼きにナメロウ…どれも美味しそうですね。

出典 https://twitter.com

他にも卵胎生魚に分類されるのはサメやシーラカンス、グッピーなど。お腹の中で卵をふ化させ育てます。

まさに生命の神秘に遭遇。釣りをしている人は経験があるかもしれませんが、そうでない人には衝撃の展開ですよね。

結果、美味しいタナゴが32匹で100円。大変お得です!!(笑)

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス