枝豆といえばビールなどのおつまみに最適な食材ですが、いつも塩茹でばかりじゃ飽きてきちゃう…。そんな人にオススメのレシピがTwitterに公開されていました。

Twitterユーザーの「なかのひと的な。」さん(@devergnodee)が、料理上手で「作るものが全て酒のアテ」というタイプの豪快な昭和美人だったという、亡き姑さんが作っていた枝豆の香味漬けを、なんと舌の記憶だけで再現したそうなのですが、それが絶品おつまみになったとツイートしていました!

それがこちら!

これは美味しそうですね!

作り方もとっても簡単!

材料はこちら(量は適量で!)

醤油(もしくは麺つゆ):適量
お好みの酢:適量
一味(もしくは七味唐辛子):適量
刻み生姜:適量
刻み大蒜:適量
胡椒:適量
山椒(あれば):適量

醤油(or麺つゆ)、お好みの酢をお好み量、一味か七味唐辛子、刻み生姜、刻み大蒜、胡椒、あれば山椒をひと煮立ち

出典 https://twitter.com

ひと煮立ちしたとこへ硬めに茹でた枝豆をどぼん

出典 https://twitter.com

一晩冷蔵庫へ。

出典 https://twitter.com

これならササッと作れて、翌日には美味しい枝豆の香味漬けが食べられるわけですね!

さっそく試している人たちが…

挑戦してどうなったんだろう…。

激うまかった!

とっても美味しい!

食べてみて「!!!」また作りたくなる美味しさ!?

夏向きぃ!ひゃっほーい!

枝豆は冷凍保存もしやすいので、たっぷり作れそうですね。

ちなみに、余裕があれば、さやの両端を切ると早く味が染み込むんだそうです。みなさんも是非試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス