Licensed by gettyimages ®

リクルーティングスタジオから2016年上半期の赤ちゃん名づけトレンドが発表されました!ここ最近、芸能界でも妊娠、出産ラッシュとなっており、昨年に続きベビーブームが続いているのでしょうか。

名付けは親から子への初めてのプレゼントとなりますので、妊娠が発覚した時から本を買ったり、字画を調べたりと、頭を悩ませるでしょうが、宝物となる我が子に気に入った名前を付けることが出来ると嬉しいですね。

今年の上半期はどんな名前が人気だったのでしょうか?

第1位は”心桜 ”ちゃん

Licensed by gettyimages ®

こころ・こはる・さくら・しおり・みさき・みお・・といった名前の読み方で、ふりがながなければスムーズに読むのは難しそうですが、女性らしい柔らかい雰囲気の名前ですね。

2015年名づけランキングで女の子第2位となった”心桜”ちゃんが上半期のトップとなりました。

第2位は”陽翔”くん

Licensed by gettyimages ®

はると・ひなた・ひかる・ひゅうが・ゆうと・・といった名前の読み方があります。こちらもふりがな必須ですね!2015年の男の子ランキングでは”陽”くんが第1位でしたので、暖かみのある優しい名前が人気のようです。

第3位は”颯”ちゃん

Licensed by gettyimages ®

男の子にも女の子にも付けられる”颯”ちゃん。

男の子なら、かける・そう・たくみ・はやと・りゅうが・・女の子なら、さあや・さら・そよか・・といった読み方をされています。

第4位は”葵”ちゃん。読み方にはなんと・・

4位は葵ちゃん。あおい・そら・ひまり・・
そしてめろんと名付けられた子もいるようです。

どう読んだら「めろん」になるのでしょうか。

今もキラキラネームが多いことに驚きです。未来ある生まれた子が大人になったら恥ずかしい思いをしてしまいそうですね。親の責任として、正気になって名づけをしてほしいものですね。

第5位”心陽”くん

Licensed by gettyimages ®

男の子は、ここや。女の子はみはる・このは・こはる・・といった読み方があるようです。男の子でも女の子でも付けられる名前なのですね。

Licensed by gettyimages ®

今年の上半期は、読み方が難しい名前が人気の傾向にあるようですね。

どの名前も誰からも愛される名前をつけたいと、愛情がたっぷりと込められた名前なのでしょうね。生まれたばかりの赤ちゃんとコミュニケーションを取る言葉のひとつともなりますので、これから出産を控えているという方も参考にしてみてはいかがでしょうか♪

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス