記事提供:いいモノ調査隊

世の中にはいくつか、決して変えることのできない真理があります。ひとつ、迷ったあげくに傘を置いていった日には必ず雨が降る。ひとつ、猫は買ってきたおもちゃよりもそこらへんに落ちてるモノのほうが好き。ひとつ、ペットボトルのゴミはかさばる。

「最後、いきなりスケールがちっちゃくなったな」と思いましたか?でも真理なので仕方ないです。ペットボトルのゴミはかさばるんですよ、これほんと。

で、ですね。かさばるということは、それだけひんぱんにゴミ捨てに行かなくてはならず、しかもまとめるためのゴミ袋だって多く要ることになります。

つまりエコじゃない、面倒くさい。エコじゃないことには断固として立ち向かいましょう、ということでこんな商品を見つけてきました。

出典 http://kakaku.com

八千代工業の「吸いまっせ」。

その名も「吸いまっせ」。なんで商品名が関西弁なんだろうと思いましたが…キャッチーで覚えやすいのでまあいいか。その名からどんな商品か想像がついている方も多いと思いますが、さっそく実演してみまショー。

大量。

この日のために捨てずにためておきました。大きなものから小さなものまで、ありとあらゆるペットボトルです。今日はこいつらを吸って吸って吸いまくってやりまっせ。

まずはボトルの口に「吸いまっせ」の吸い込み口をズボッ。

口の部分をしっかり手で押さえたら…。

持ち手を引く!ベコベコベコベコ。

なにこれたのしい!

ペットボトルをつぶす…たったそれだけのことなのに、この得も言われぬすっきり感はなんなのでしょうか。あんまり力が要らないのに結構派手な音がなるからでしょうか。楽しい、これは楽しい。

もちろん、ペットボトルの種類によってはつぶせないものもあります。私の力では270mlの小さなボトルは硬すぎて難しかったです。

また、空気を抜いてつぶしているというメカニズム上、つぶした後に放っておくと段々と膨らんできちゃうので、ゴミに出す直前につぶすか、もしくはゴミに出す時まではフタをして密閉状態にしておくとよろしいでしょう。

こんなに小さくなりました。

というわけで、便利でストレス解消にもなる「吸いまっせ」のご紹介でした。かさばるペットボトルにお悩みの方は、ご自宅にお1ついかがでしょうか?単純にベコベコとするのが気持ちいいので、面倒なペットボトルつぶしが楽しくなるかも。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス