無数の人形やフィギュアパーツを組み合わせ、新たなフィギュアを生み出す…超前衛的アート。制作したのはオーストラリアを拠点に活躍する女性アーティスト“Freya Jobbins”さんでして…

「玩具の過剰消費社会を表現したいと思ったら、自然とこうなった!」

という(笑)彼女の作品は、どれも、一度見たら忘れられない…強烈な作品ばかり!

元々、医者を志していたという“Freya”さん。特に形成外科に興味があったそうで、その頃に学んだ、骨格や筋肉の付き方などを参考に、無数のフィギュアパーツを配置しているのだとか。

また、人体模型フィギュアを得意とする彼女ですが、無数のダースベイダーを使って巨大ダースベイダーを制作したり…

バットマンのミニフィギュアを使って、巨大バットマンを作ったりと、遊び心も決して忘れない彼女の作品。

では、グロテスクなんだけど、見れば見るほど「凄い!」と思ってしまう…衝撃アート。どうぞご覧下さい!

人形の足や手を複数組み合わせて生まれた…おじさんフィギュア。これ、一瞬見ただけじゃ、複数のフィギュアで出来ているとは思えませんよね。

斬新すぎるアイデアをカタチに出来る…彼女の才能。そこが凄い!

いかがでしたか?

「グロい!」という気持ちと「凄い!」という気持ちが…絶妙に絡み合う彼女の作品。ちなみに、過去に個展を開いたそうなのですが、本人も驚くほど大盛況だったそうです。

見れば見るほど引き込まれる…衝撃アート。興味を持った方は、彼女のホームページ。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス