「親切の連鎖」は文字通り誰かが始めないと起こらないもの。でも、ほんのちょっとの親切さえも行動にせず、知らん顔をする人もやっぱり存在するのです。一人の女性は、そんな周りを見て自ら立ち上がりました。そしてそうしたことで、親切の連鎖が生まれて行ったのです。

ホームレスの女性、リサ・スナイダーさん

出典 https://www.youtube.com

米カリフォルニア州在住のリサ・スナイダーさんは、当時、経済的な事情があり住んでいたアパートを追い出されてしまい、ホームレス状態でした。自身が暮らしていくのがやっとという日々で、リサさんは一匹の犬と出会います。

それは、電柱に繋がれていた一匹の捨て犬だった…

出典 https://www.youtube.com

怯えた表情で電灯に繋がれていた一匹の白い犬。近付くと首にメモらしきものが。

「家を探しています」

出典 https://www.youtube.com

「僕の名前はジョーイ。家を探しています。どうか僕を連れて帰って!」

元の飼い主が書いたものでしょうか。何かしらの事情があってこの犬を捨てたのでしょう。生き物を簡単に捨てるという行為は紛れもなく虐待。でも同じ捨てるにしても、せめてもの気持ちで施設に連れて行くのと、電柱に繋ぎっ放しにしておくのとでは違います。

「みんな無視して通り過ぎてったわ」

出典 https://www.youtube.com

暫く様子を見ていたリサさん。過行く人はまるで何も目にしていないかのようにそのまま過ぎ去ります。ずっと電柱に繋がれたままの犬を見て、リサさんはあまりにも気の毒に思い決心しました。

リサさんは犬に同じ孤独を見た

出典 https://www.youtube.com

社会から拒絶され孤独な状況で佇むジョーイの姿が、きっとリサさん自身と重なったのでしょう。ホームレスとなってしまったリサさんは、壊れたバンで3匹の猫と共に生活していました。体調も思わしくなく、全てがギリギリの生活というような状況でした。

それでも何とかしなければと思ったリサさん。1日中繋がれていたジョーイの紐をほどき、警察か地元の保護センターへ届けようと思いました。ところが時間が遅かったためにどちらも対応できなかったのです。

それでもリサさんは諦めませんでした。彼女はジョーイを約10kmも離れた動物保護施設へと連れて行ったのです。途中で雨が降っても足が痛んでも、遥か10kmの道のりをジョーイを救うために必死で歩き続けました。

そして4ヶ月後…

出典 https://www.youtube.com

リサさんのおかげで施設に引き取られたジョーイは、その4か月後、新しい家族と出会うことができました。親切な一家がジョーイを引き取ったのです。

出典 https://www.youtube.com

新しい家と新しい家族を見つけたジョーイ。これは、リサさんの親切がなければ決して起こらないことでした。

出典 https://www.youtube.com

広い庭で仲間の犬とのびのび遊ぶジョーイ。幸せそうな様子が伝わってきます。

リサさんの親切行為を知った誰かがリサさんに寄付を始めた

出典 https://www.youtube.com

この件が地元間で広まり、リサさんのことを知った誰かがホームレスのリサさんを助けるべく寄付金サイトを設置。このことをリサさんは全く知らなかったのですが、みんなの協力で寄付金が集まり、リサさんは誰かの親切を自ら受けることになったのです。まさに親切の連鎖ですね。

3,590ドルの寄付金がリサさんに渡された

出典 https://www.youtube.com

みんなの親切で集まった寄付金は3,590ドル(日本円で約38万円)。リサさんは窮地を抜け出すことができました。住処としているバンを修理し、猫に餌を与えることもできるようになったのです。

出典 https://www.youtube.com

親切の連鎖…これは目に見えないところで起こる奇跡。でも、もしかしたら自分を助けてくれたリサさんへのジョーイの恩返しだったのかも知れません。

「気持ちに通じるものがあった。何とかしてあげなきゃって」

出典 https://www.youtube.com

社会から拒絶され、誰にも見向きされず怯えていたジョーイを自分がどんなに苦境に立っていても「救おう」としたことは正しいことでした。そしてその行為を信念を持ってやり遂げたということが、リサさんの人間性を表しているのではないでしょうか。

この件が話題になったことでリサさんはインタビューで語りました。「ジョーイを通して私たち一人一人が助け合うという精神を持つ人が増える社会になってほしい。」犬も人もまだまだ虐待され放棄されている悲しい世の中。そんな悲しみが少しでも減ってくれることをリサさんもきっと願っているのでしょう。

困っている人や動物を見たら、無視せずに助ける…そんな気持ちで私たちも生きていきたいですね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス