安かろうスゴかろう企画・前回までのあらすじ>

Instagramに載せたくて、おしゃれなアイテムを奮発購入し、さらにお値段以上に魅せるべくフォトジェニックにアップ…。イマイチ「いいね!」も付かず、いつの間にか「#(ハッシュタグ)」だらけになっていたMyページを眺めながら、わたくしは我に返っていた。

「安いのにお値段以上なモノこそ、正義だ」

加工やテクニックに頼るのではなく、そもそも“お値段以上”に見えるものに出逢いたい…。

こうして始まった、「安かろうスゴかろう」といえる真のイイモノ探し。前回は雑誌『リンネル』の付録・保冷バッグ3点セットを堪能。そして第2回目となる今回 、わたくしがイケると確信したのは…。

出典Spotlight編集部

vol.2「出会えたらラッキー?100均ダイソーの“500円ワイン”」

暑苦しい夏は、1日の終わりに飲むお酒がいっそうおいしく感じる季節。居酒屋やバーでみんなでワイワイおしゃべりしながらお酒を飲むのも楽しいものですが、自宅でゆっくりくつろぎながらたしなむのもオツなものです。

そんな家飲みでこそ、じっくり味わいたいお酒といえば、ワインでしょう!でもワインって、ほかのお酒と比べると、ちょっと値段が高いイメージがあるかもしれません。ところが、あの人気100円ショップ「DAISO(ダイソー)」で、おいしいと評判のワインが販売されているんだとか!

2015年ごろからネット上で話題となっていたというダイソーのワイン。その値段は500円と、お手軽なワンコイン価格100円の商品がメインの中、5倍もの価格(それでもワンコインと安いけれど)で販売しているのだから、相当素晴らしいお味に違いありません!ダイソーの公式インスタグラムでも…。

店舗限定にて販売中。アンデス山脈のピュアな雪解け水に潤されたブトウ畑から採れた良質なフルボトルワイン(750ml)です。500円(税抜)#daiso#ダイソー#daisojapan#ワイン#wine

出典 https://www.instagram.com

ダイソーといえば、日用品を手軽に買えることでお馴染み。飲食物も置いてあることは知られていますが、まさかワインが売っているとは思わなかった人が多いようです。ネットの反応を見てみると…。

「まさかダイソーにワインが売ってると思わなかった!」
「500円って、どんな味するんだろう…」
「ダイソーに行ったら、ワイン売っててビビった」

…といった、思わずビックリというリアクションが多数。確かに、まさか100円ショップでお酒を買えるというだけでも驚きです。ちなみに、以前は100円のワインも販売されていたようですが、こちらはすでにすべての商品が廃番になり、販売は終了しているようです。500円にしても100円にしても、スゴいぞ、ダイソー。

ついに見つけた、ダイソーワイン。

…どこに行けば買えますか。

現在、関東エリア店舗限定で販売を行っているとの噂を仕入れ、わたくしも都内の店舗を巡ってみるものの、ここもない、あちらもない、こちらもない。な、ない…(涙)。どうやらこれらの在庫が残っている店舗はごく一部のようで、販売している店舗を発見したらラッキーといえそうです。

もう諦めようか…と挫折しかけた矢先、なんと、運よく訪れたダイソー原宿店でついに…

出典撮影協力:ダイソー原宿店

ずっと求めていた500円ワインがありました。ドドンと並んで。…やっと会えたね。

出典撮影協力:ダイソー原宿店

出典撮影協力:ダイソー原宿店

出典撮影協力:ダイソー原宿店

出典撮影協力:ダイソー原宿店

ダイソーにふらりと買い物に出かけて、まさかあるとは思わない本格ワインボトルに出会ったら、思わず購入したくなっちゃいます。ちなみにペットボトルタイプの容器ではなく、ビンが用いられているという徹底ぶり。キャップタイプなので、栓抜きが必要ないところも嬉しい限りです。

店頭にあった、全種類を買っちゃいました。

今回、店頭で販売されていたのは以下の4種類。赤と白、両方揃っていました。早速その全貌をご紹介します。

1. 「リオ ブエノ カベルネ・ソーヴィニヨン」

出典Spotlight編集部

カシスやブルーベリーを思わせる果実の風味と、ほどよいタンニンのバランスを味わえる赤ワイン。

2. 「リオ ブエノ メルロー」

出典Spotlight編集部

チェリーなどの赤い果実とスパイシーな香りが特徴的な、やわらかな口当たりのエレガントな赤ワイン。

3. 「チリンギートコべ カベルネソーヴィニヨン」

出典Spotlight編集部

チェリーのようなルビー色で、ラズベリーやチェリーのアロマが口中に広がる、デリケートでまろやかな赤ワイン。

4. 「リオ ブエノ シャルドネ」

出典Spotlight編集部

パパイヤやパイナップルなどのフルーティーな香りが楽しめる、爽やかな酸味とリッチな果実味の辛口白ワイン

フレーバーが豊富で、お料理やツマミに合わせてチョイスしたくなること必至!実際に飲んでみた500円ワインの味わいは、値段を言われても信じられないほど、とってもおいしくリッチなクオリティでした。どれも非常に味わい深いワインなので、家飲みをするときは、“4種類買って飲み比べ”をしても楽しそうです。

ダイソーならワイングラスからお皿、ツマミまで揃う!

お財布を気にしなくていいダイソーなら、ワインを買いながら、グラスからワインスタンド、お皿、さらにおつまみまで、なんでも揃えることができるのが魅力です。ワインデビューをしてみたいと考えている方は、ダイソーに500円ワインを探しに行きながら、ワインを飲むための道具を揃え始めるのも楽しいかもしれませんよ。

ホラ、こんなふうに。

ご覧ください、あっという間にリッチな家飲みが実現!恒例のインスタアップも完了し、すっかり満足…ほろ酔い気分も加速します。ダイソーで買えるアイテムだけで、お高く魅せることに成功したわたくし。500円ワインの深い味わいを楽しみながら、こうしてまた「安かろうスゴかろう」なモノハンティングに繰り出すのであった。

ーー続く

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス