油汚れもサラサラ落ちる!主婦に人気の食器用洗剤「チャーミー マジカ」

生活している限りは逃れられない家事「食器洗い」。
洗っても洗っても、新たな汚れ食器がシンクに運ばれてきて「も~イヤ!」と叫びたくなる人も多いのではないでしょうか。
せめてもう少し楽に食器洗いが済ませられたらな、と油汚れに強い洗剤、泡切れの良い洗剤…と探し回り、たどり着く人も多いのが「チャーミー マジカ」なんです。

ドラッグストアの店内でも小さな液晶モニターにCMが流されていることも多く、「油汚れがサラサラと落ちる」という魔法のような言葉に惹かれ筆者も何度か購入したことがあります。

汚れを浮かせ、ナノレベルまで分解し溶かすことでサラサラと洗い流せる「マジカ」。
香りのパターンも豊富ですし、除菌が出来るところも人気の秘密です。

私もジョイからマジカに変えたことがあります。トロリとした液体のジョイにくらべ、マジカは液体からサラサラです。無駄な泡は立たず、すすぎも楽でした。

油汚れも問題なく落ちるのですが、モコモコの泡で洗う習慣がついている場合はマジカの泡立ちは物足りなく、結果使いすぎてしまうのでコスパは悪くなります。

カレーのお鍋やナポリタンを作ったあとのフライパンを洗うのって手間ですよね。
マジカは二度洗いの必要がない!と評判です。お値段もジョイやキュキュットなど、よく目にする洗剤と変わりません。

お洒落なご家庭に必ずあるカエルの食器洗剤「フロッシュ」。手には優しいですが、正直汚れを落とす力は弱いです。
「ジョイ」は弱アルカリ性にすることで洗浄力をあげているので、手あれを起こしやすくなります。
それらの中間をとった「マジカ」は肌への負担も抑えつつ、しっかり汚れを落とせる中性洗剤です。

「マジカ」に嬉しいオマケがついて買い占め現象多発中!

「マジカ」の優秀さが少し分かったところで、さっそく買いに走りたいところですが、ここで残念なお知らせがあります。
実は今、「マジカ」があちこちのドラッグストアから消えているんです…

理由を聞いて納得。
なんと現在「マジカ」に超かわいいオマケがついているんです!

出典 https://www.instagram.com

なんと今マジカを買うと、オトナ女子に大人気の「リサ・ラーソン」のマグネットがついてくるんです。
ポット型やマグカップ型など、色柄も豊富に全15種類。

これを目当てにマジカ買占め現象が発生しているのです。

出典 https://www.instagram.com

既にコンプリートしている方もいるようですが、筆者も確認したところやはり品薄状態で2種類しか置いてありませんでした。お店を7箇所も回った人もいるようですよ。

オマケは主に詰め替えタイプのマジカについているので、全部そろえるとしばらくは洗剤に困ることはなさそうですね…

出典 https://www.instagram.com

裏はマグネットになっています。
小さめなのでDIYにも取り入れやすく、フォトフレームや棚に貼り付けるだけで、憧れのリサ・ラーソンがインテリアの一部に仲間入りできますよ。

小さいサイズは「不思議の国のアリス」の限定パッケージで登場

出典 https://www.instagram.com

お試しサイズの「マジカ」はアリスの限定パッケージになっていて、こちらも可愛いと話題になっています。
右からスプラッシュオレンジフレッシュピンクベリーハーバルグリーン、食器用洗剤には珍しい無香性除菌プラス。それぞれ異なるデザインになっているので、こちらも全部集めたくなってしまいますよね。

可愛いオマケとパッケージがウケて品薄状態になっている「マジカ」。
消耗品ですので、ストックしておく場所さえ確保できれば買いすぎても問題ナシ!

筆者は札幌市内のツルハドラッグで見かけました。
他にもカワチ、カスミ、セキ薬品、ヨークベニマルなど、ドラッグストアやスーパーでも目撃談がありましたので、見かけたら是非手にとって見てくださいね。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス