記事提供:conobie

夏の大敵『蚊』!そしてとっても蚊に狙われやすい息子と私。掻き壊しやとびひで散々だった昨年を乗り越えた、今年の虫除け対策をご紹介。わが家の虫除け対策はプチプラ&肌の負担を抑えた合わせ技です!

れっち4歳 今年の虫除け対策

過去話は一旦お休みして、現在のお話です。

れっちはただ今4歳。

幼稚園に通い始めて2年目、年中さんです。

蚊に好かれる息子と私

蚊に刺されるとほんっと痒いですよねーー。

私は大人だし何とかガマンできるんですが子どもには難しい…。

こまめに爪を切っても掻きキズになって、昨年は腕も足もボロボロでした…。

先生方も蚊取り線香や虫除けスプレー(肌につけるのじゃなくて地面にまくタイプ)で対応してくれていますが、

昨年、ひどい時は1日10ヶ所も刺されたり虫刺され用のパッチ・24枚入りが1日でなくなる時期もありました…。

反省を活かした今年の虫除け対策

去年も虫除けシールの存在を知ってはいたけど1袋24枚とか36枚入りで300~400円するし(つけるとしたら首・両腕・両足くらいには貼りたいし)「ほんとに効くの?」って正直疑ってました。

でも今年、幼稚園で他のお母さんに「セリア(100円ショップ)の使ってるよ」って聞いて早速購入!

100円で36枚も入ってるので思いっきり使えますよね!

ブレスレットも使ってる子が多かったので一緒に買いました。

ただブレスレットに関してはプールがある時はお着替えの時になくなってしまうのでつけませんでした。

油性ペンで名前を書いても消えちゃったし。

息子用の虫除けスプレーはずっとディートフリーのものを使っています。

今使っているものは1本1,500円くらいで私が使っている物の3倍くらいはしますが…。

毎日のことだし直接肌にふれるものなので、より安全なものを使いたいという私のこだわりです…!

ちなみにハッカ油を使った虫除けスプレーも子どもに安心というのを目にしましたが、うちは猫と一緒に暮らしていて万が一猫が原液に接触するといけないのでそちらは断念しました。(※猫の体に非常に悪いようです)

虫除けスプレーは猫が来ない玄関でのみ使用しています。

虫除け対策の効果

先日、朝すっごくバタバタして虫除け対策せずに幼稚園に送り出してしまったら、案の定数ヵ所刺されて帰ってきました…。

私もお迎えの時に虫除けスプレーを忘れたら、15分程の滞在中に5ヶ所も刺されてました…。

あらためて虫除けって大事なんだなと実感したので、今後も油断せず続けていこうと思います…!

権利侵害申告はこちら