出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

タレントでミュージシャンのつるの剛士が、生後1か月の次男と一緒に湯船に浸かっている写真を公開した。

自分の手の中で気持ちよさそうにしている我が子を「もうこの経験も最後だなあ~」と愛おしそうに見つめる姿に深い感動を覚えてしまう1枚だ。

第5子となる次男・絢斗(あやと)くんの育児休業を終え、すでに仕事復帰しているつるの剛士

休業中の1か月間は朝5時半に起床し、家事と上の子のお世話をメインに、新生児の世話に忙しいのサポートをするなど一日があっという間に過ぎていったという。

5人目となればまだ首がすわっていない我が子との入浴も慣れたものかと思いきや、つるのは「懐かしいような新鮮なような気持ち」と7月11日の『つるの剛士 takeshi__tsuruno Instagram』で述べている。

赤ちゃんを新生児から育てる経験は絢斗くんでおそらく最後になるだろうと思うからこそ、彼は「日々成長する息子と一瞬一瞬を噛み締めながら」過ごしていきたいと切に願っているようだ。

フォロワーの反応は「ほんと素敵なパパ」「なんかジーンとしました」「色んな気持ちが伝わりました」と感動の声がほとんどだが、中には「なんかいろんな面でドキドキします!」というコメントも。

鍛えられた逞しいつるの剛士の体に、思わずときめいてしまった方も少なくないのだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス