日本でも大人気のBIGBANGが「世界で最も稼ぐ有名人100人」に初のランクインしました! 今回は、ランクインを聞いたメンバーからのコメントをご紹介!

■ BIGBANGとは…?!

2006年に韓国でデビューを果たすや、ヒット曲を立て続けに飛ばしてきた彼らG-DRAGON作詞・作曲の楽曲「嘘(Lies)」/「最後の挨拶」、そして2008年発表の「Haru Haru」の国民的大ヒットにより、デビュー1年あまりで韓国最強の実力派グループとしての地位を確立。

2007年からアジアへ活動を広げ、2008年の日本進出以降、日本でも人気を獲得し2009年6月、メロウで胸を締めつける切なさの滲む1stシングル『MY HEAVEN』で日本でのメジャーデビューを飾る。

2012年3月28日、全世界待望のニュー・アルバム『ALIVE』をリリースし、
アジア・北米・南米・ヨーロッパを巡る初のワールドツアー「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR」では全世界12ヶ国21都市48公演で80万人を動員。
2014年~2016年にかけては海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーを開催し、まさにモンスター級の人気を誇るアーティストとして知られている。

出典 http://ygex.jp

世界中でツアーを行い、全世界を席巻する人気を誇るワールドスターとなっています。
【BIGBANGの楽曲はこちらから。】

■ 「世界で最も稼ぐ有名人100人」にランクイン!

フォーブス電子版はこのほど「BIGBANG理論:K―POPスターはいかにして年間4400万ドル(約44億円) を稼いだのか」と題する記事を掲載し、BIGBANGがK―POPアーティストとして初めてランキング入りしたことを伝えた。

出典 http://news.kstyle.com

1位はテイラー・スウィフトで1億7,000万ドル、2位はワン・ダイレクションで1億1,000万ドル。BIGBANGは54位にランクイン!

MAROON5よりも稼いでいる?!

フォーブスは「BIGBANGが昨年税引き前4400万ドル(約44億円、約509億ウォン)の収入を上げた。これは米国で最も稼いでいる男性グループMAROON5の年間収入3350万ドルを超えている」と明らかにした。

出典 http://japanese.joins.com

Maroon5は82位にランクイン。

なんと世界的スターのジャスティン・ビーバーにも匹敵?!

また「BIGBANGはマーティン・ギャリックス(オランダ出身DJ)よりも多くの収入を上げ、世界的なポップスターのジャスティン・ビーバーにも匹敵する」と付け加えた。

出典 http://japanese.joins.com

ジャスティン・ビーバーは5,600万ドルを稼ぎ、26位にランクイン。

■ ランクインを聞いたメンバーのG-DRAGONは…

メンバーのG-DRAGONはフォーブスとのインタビューで、マルーン5より稼いだとは全く知らなかったと驚きを見せ「自分の収入は母親が管理している」と語った。

出典 http://news.kstyle.com

■ ファンからのお祝いツイートが続々と…

さすがすぎるぜ、びっべん!

チュカヘ〜♡

これからも応援します!

■ メンバーのG-DRAGONから感謝のツイート♡

いいねは16000件超え! リツイートは6000件超え!



そんな世界でも大注目されているBIGBANGの楽曲を音楽配信サービスAWAで配信中。 人気楽曲はもちろん、韓国語バージョンの楽曲や、ライブ音源も配信中!
是非、チェックをしてみてくださいね。

【BIGBANGの楽曲はこちらから。】

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス