家でもかりっとろっのたこ焼きが食べたい〜!!

DSC_0029
by sayots

みんなが大好きなたこ焼き。たこ焼き屋さんで食べるたこ焼きはもちろん美味しいですが、家でみんなでワイワイ焼いて食べるのもおいしくて楽しいですよね♪

おうちでも、お店で食べるような『外はかりっ!中はとろっ!』のたこ焼きが食べたい!!!というそこのあなた。今回はちょっとした手間でグッとおいしくなるコツをお教えします。

①卵と水を先に混ぜる

Licensed by gettyimages ®

ボウルに粉と卵と水を一気に入れがちですが、一度に入れて混ぜるとダマになってしまいます。まず先に水の中に卵を割りいれ、よく混ぜてから粉を入れます。

②水は多めに

出典 http://ameblo.jp

もちろん市販のたこ焼き粉で十分ですが、袋に記載されている分量のお水より気持ち多めに入れてください。「水が多すぎるかな…?」というくらいしゃばしゃばでも構いません。焼くのに時間はかかりますがとろっとろのたこ焼きができちゃいます。

また水の代わりに卵を多めに入れると明石焼風になります。

③生地に粉末出汁や青のりを混ぜる

Licensed by gettyimages ®

そのままでも十分おいしいたこ焼き粉ですが、さらに粉末だしや青のりを入れると、香りが良く風味豊かなたこ焼きができます。だしを効かせて、ソースをかけずそのままやお塩をかけて食べるのもおすすめです。

④すった山芋を入れる

Licensed by gettyimages ®

山芋を入れると生地が軽くなり、とろっとろでふわっふわな食感になります。山芋をするのは一手間ですが、お店のたこ焼きにぐっと近づきますよ。

⑤冷蔵庫で寝かせる

Licensed by gettyimages ®

冷蔵庫で一晩寝かせることでさらにとろっとろ感が増します。時間がない時は先に生地を作ってから、他の具材を準備する間少しでも冷蔵庫で寝かせましょう。

また生地に氷を入れると生地がよく冷えるので、外がカリッカリになります。

⑥油を多めに引く

出典 http://www.amazon.co.jp

たこ焼き器に油を引くときは多めに引きます。穴の4分の1ほど油がたまるのが目安です。さらに焼き始め、たこ焼きが丸くなった状態のところにサラダ油をさっと流しいれると、かりかりが増します。

⑦天かすはたっぷり

揚げ玉たっぷり
by dreamcat115

天かすをたっぷり入れると中のとろとろ度がぐんっ増します。さらに外側は焼けてかりかりなるので一石二鳥アイテムです。

⑧生地をたっぷり流し込む

出典 http://www.recipe-blog.jp

たこ焼き器に生地をいれるときはとにかくたっぷりと。たこ焼き器から溢れてしまうほどたくさんいれてください。お店のようなぷっくりしたまん丸のたこ焼きが焼きあがります。

おうちで楽しくおいしくたこ焼きパーティー!!

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか??ちょっと工夫するだけでいつものたこ焼きがさらにおいしくなっちゃうので是非やってみてください!

みなさんのコツも教えてくださいね〜♪

こちらもおすすめ♪

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス