タレントの石田純一さんが、都知事選出馬に向けて都内で会見を開いたのが先週7月8日。「野党統一候補であれば出馬したい」との条件を提示した上で、都知事選への意欲表明を示し世間から注目を浴びました。

参院選が終わった週明け11日。たった3日で今度は出馬断念という結末に。

ここで、石田純一さんの都知事出馬表明から出馬断念までの怒涛のような3日間をまとめてみました。石田さんが求める政治思想とは?いったいどんな理由で出馬表明から断念にいたったのでしょうか。

7月8日。「野党統一候補なら」と出馬意欲を語る

この会見を主催したのは市民団体で、石田さんは野党統一候補として出馬意欲を持っていると述べ、あくまでも出馬会見ではないことを説明。

「市民団体の方から、要請がありまして、意見交換させていただきました。結論を申しますと野党統一候補であるならば、ぜひ、出させていただきたいと。学べる自由、安心して子供を産める、やはり老後も不安なく過ごせるそういう社会が具体的に実現すればいいなと個人的には思います」

出典 http://www.sankei.com

子育て支援の待機児童や高齢化社会の福祉の充実を実現させたいと訴えました。

「野党統一候補が必要と思うのですが、他の方に決まったら支援させていただきます。統一候補を出さず、分散ということなら、私が降りて、市民の側と寄り添って応援していきたいと思います」

 「自分は統一候補でなければ嫌だ、ではなく、必要なんじゃないかと。他の方が出たら応援させていただきたい。結集した方がいい。以上です」

出典 http://www.sankei.com

あくまでも統一候補としての出馬を主張。しかし、具体的に野党からの働きかけはなく、市民団体との話し合いで決めた出馬表明であったようです。

■野党統一候補とは

石田さんが8日の会見で、「野党統一候補なら」と都知事選出馬の条件を挙げていました。野党統一候補とは、野党(自民党・公明党)以外の(民進党・共産党・社民党・生活の党)4党が推薦してくれるなら、ということです。

都知事選公示が迫る現時点で、「統一候補が決まらないなら自分が候補になってもいい」という出馬意欲の表明会見でした。しかし、「野党が統一しなければ実現できない」と謙虚な思いも語られていました。

参院選直前の8日。このタイミングでなぜ会見したのか?

取材陣には10日に控えた参院選直前の大切な時期に会見を開くことで、「むしろ野党共闘に水を差すことなるのでは?」と厳しく問われ、

「政治について、選挙について議論が活発になってほしかった。お騒がせして申し訳ありません」と反省の意も込めながらコメントを返していました。

「今回の参院選選挙から18歳.19歳の有権者たちが増え、31日の都知事選でも若い有権者たちに政治や選挙に関心を持ってもらうことが欠かせない」と主張。

憲法改正反対にも争点を挙げる

石田さんは、今の政治が市民生活とかけ離れていることを市民団体と話し合ってきたといいます。会見の中で、統一候補として都知事選に臨んだ場合、「憲法改正の争点を隠すという政府の姿勢を挙げていく」とも述べていました。

「争点を隠すことで、そのあとに数さえ、多数決さえとれば、あとはバババとやっちゃう。そういうことをすごく感じる」

「市民目線では、憲法改正とか集団的自衛権について、話し合ったほうがいいんじゃないのか。憲法のどういうところを変えていくのか、新しい日本にするのは結構だけど、どういう日本に変えていくのか。文言とか改正すべき点とか、そういうものがまったく論議が行われていない」

出典 http://lite-ra.com

・安部政権が今回の国政選挙で「憲法改正」の争点を隠している
・参院選において「安保法制の廃止」についてメディアが取り上げないこと

以上の争点を明らかにしました。

石田氏が訴えたいこと

安保法制反対デモに参加!「戦争は文化ではありません」

昨年9月17日、石田さんが国会前で安保法制反対デモのスピーチを行ったことが話題になりました。自らの名言「不倫は文化」をもじった「戦争は文化ではありません!」。その場にいた参加者から大歓声を浴びました。

出典 YouTube

『私たちは世界が誇る平和国家です。戦後70年経ちました。これを100年、150年続けていきたい。子孫たちがずっと平和で暮らして行けるようにこの国を守るというのは、個別的自衛権でも守れるんです。なぜ、集団的自衛権が必要なのか。


世界大戦で、一説では400万人の尊い命が亡くなっている。ポツダム宣言をスルーして、その間何十万人と空襲で一般市民が亡くなっている。インパール作戦では20万人も日本兵がアジアへ行き帰ってきたのはたったの2万人。18万人が飢餓・病気・戦争・弾丸でも亡くなっている。』


『戦争は文化ではありません。われわれは誇るべき平和を戦後100年ずーっと続けて行こうではありませんか。』

安部首相と石田純一さんとの仲

安部首相は、石田純一さんと東尾理子さんの披露宴にも出席されています。石田さんと安部首相とはタレントの片岡鶴太郎さんや黒岩神奈川県知事などと”同い年の集まり”で、食事会に参加するほどの仲だったようです。

集団的自衛権の行使容認をきっかけに、石田は“間違っていることには間違っていると言わないと”と安倍首相とは距離を置き、国会前で反対を叫んだ。

出典 http://lite-ra.com

石田純一さんと理子さんの結婚式にも参列してくれた安部首相。理子さんのお父様・東尾修さんも安部首相とは親交が深いことから披露宴にご招待されたようです。

そのような恩恵もあり、安部首相の安保法案反対デモでスピーチを行い、さらに都知事選出馬表明の会見内容で家族から強い反対があったようです。

妻・理子さんがブログで胸中を語る

大変お騒がせしており、申し訳ございません。

主人が日頃から熱い気持ちをもっている事は分かっておりましたが、この度は本当に驚きました。

正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません。

日頃から妻として夫を支えたい気持ちでおりますが、今回、私個人としましては、出馬しない事を願っております。

理子さんは妻として、複雑な想いだったことでしょう。

”すみれ”さんや”いしだ壱成”さんの反応は?

「大丈夫? 死なないでね」

 妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が「出馬への理解を示した」と報道された件について「メールには『勘違いしないで。何も変わっていませんよ』とあった」と、反対されている気持ちが変わっていないことをダメ押しされ「ガックリした」と明かす。

また息子のいしだ壱成(41)は「なんて言っていいかわからない」、娘のすみれ(25)には「大丈夫? 死なないでね」と言われたという。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

8日に出馬表明会見をしてから、スポンサーとの打ち合わせやイベントで各地を駆け巡り憔悴しきった父の姿をテレビで観た子どもたち。”すみれ”さんや”いしだ壱成”さんが父を気遣う言葉だったのでしょう。

たった数日でCM違約金数千万??

8日に出馬表明会見を行った石田さん。翌9日にマスコミの取材に応じ、現在出演中のテレビCMの差し替えによる損害賠償を求められていることを明らかにしていました。

JR新大阪駅で報道陣に対応した石田は、「テレビ局がCMを受け付けず、差し替わっている。その損害が数千万とか(提示された)。天文学的数字です」と嘆いた。9日放送予定のABCテレビ「シネマに乾杯」(関西ローカル)も放送休止となった。

出典 http://www.sankei.com

石田さんは、現在CM8本・レギュラー番組4本・イメージキャラクター3社を抱える多忙なタレント。この他にも全国各地でのイベントにも出演するほど。都知事になったら、仕事関係者や家族にも収入の面で多大なリスクを損じることで、周囲を説得することができなかったようです。

タイムリミットは11日・・・

出馬を示唆した石田さんですが、タレント業で活躍し超売れっ子だったことが幸か不幸か、CM違約金発生などの問題が具体的に浮上し、自身の中で「タイムリミットは11日」と決めていたようです。

11日午前。ついに都知事選出馬見送りへ

11日午前。石田純一さんがついに「都知事選出馬断念」と報道されました。正式な会見は夕方記者会見を開くと発表。

「直撃LIVE グッディ!」( フジテレビ系)で、神妙に電話取材に応じる石田さん。その時点での話では、

「最終的な出馬断念の話は市民連合の人たちと話し合って決めた」、と語っていました。11日の朝がタイムリミットと設定していただけで、出馬断念とは言っていない。CM違約金などのペナルティは覚悟している、と述べていました。

民進党とは話し合っていたという説もありましたが、枝野幸男氏と蓮舫氏が石田さんを押していたということで、野党との話し合いではなかったようです。

7月11日PM6時。いよいよ会見

「お忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます」と、グレーのスーツに身を固め、頭を下げ、記者陣の前で冒頭のあいさつからはじめました。

本日11日、私、石田純一はかねてより都知事選への意欲を示して参りましたが、正式に断念します。いろいろお騒がせいたしました。

我々もメディアの一員としてやっておりますけど、ルール的な所でタイムリミットをむかえておりまして、今日の昼12時ぐらいに決断させていただきました」と話した。また、家族から反対を受けたことについては「こちらは完全に説得できませんでした」と明かした。

出典 http://www.daily.co.jp

会見の一問一答はこちらをご覧ください

ネットの反応は?

一般ユーザーからは、「わざわざ会見やるほどのこと?」「どうでもいい...」など、シラーっとした空気が漂っています。8日に出馬表明会見をし、マスコミを賑わせた石田さん。たった3日で出馬断念とは、あまりにもお粗末な結果・・・。

国政に出馬すれば良かったんじゃない?

結局のところ、出馬断念の理由はなんだったの?

「自分としては身を賭して、退路を断って出馬するつもりでしたが、非常に難しかった」「今回は準備不足でした」「残念ながら時間切れでした」

出典 http://www.j-cast.com

準備不足・・・タイムリミット・・・

妻・理子さんが再びブログで一連騒動をお詫び

この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした。

またこの数日、たくさんの励ましやご意見を下さった皆様へ心より御礼申し上げます。

内心は、「まったくも〜、何だったの⁉
たくさんの人達にご迷惑をかけて‼︎」と言いたいところですが、

主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そしてそんな夫をこれからも家族で支えて行こうと思います。

今後、ほんの少しでも社会のお役に立てるよう、主人共々、日々努力して参りたいと思います。

理子さんは妻として見守る覚悟はできていたようですが、内心はご立腹の様子。幼い理汰郎くんと3月に誕生したばかりの青葉ちゃんのためにも、夫・純一さんの出した最終的な決断にひとまずホッとしたことでしょう。

石田さん、お騒がせしてくれましたね

「グッディ!」では、MCの高橋克実さんに「理子さんには失礼かもしれませんが、この際だから無所属で出馬したらどうでしょう?」とジョーク混じりに言われていましたが、石田さんはスルー。

PM6時からの出馬断念会見のテロップには、当初「”3日坊主”で出馬断念」と流れていたのが、CMを挟み「”3日”で断念」に修正されていました。

まさに、マスコミを賑わせた3日間。2転・3転と市民を惑わせた石田さんの都知事選出馬表明。マスコミ各社の取材に丁寧に応じる姿にある意味心打たれましたが、「石田さんは正直すぎる!」「政治の世界では通用し辛い...」という厳しい声も。

石田さんが出馬断念をした11日、自民党都連は元総務相の増田寛也氏の出馬を正式に発表。民進党都連は11日夜、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏を野党統一候補として要請する方針で最終調整となりました。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス