夏になると増える怖い番組

夏になってくると、何となく増えてくるのが心霊関係のテレビ番組ですよね。筆者が子供の頃も夏休みになると必ず『あなたの知らない世界』なる番組が放送されたりして、怖いながらもついつい見てしまったものです。

最近は季節に関係なく、心霊関係や不思議体験を特集した番組が増えているようですが、筆者は大人になった今こそ、こういった番組はほとんど見ないようにしています。怖いから?そうですねえ、そんな理由も少しはあるかも知れません。

実は、恐怖映像にはこんなことがあります・・・

映像は、その内容によってちょっとした引き寄せの効果もあるんです。明るい映像を見ているとプラスのことを引き寄せてくれる効果が期待できます。逆に恐怖や犯罪行為などネガティブな内容の映像を見続けてしまうと、マイナスの要素を引き寄せやすくなると言われています。

ただし、軽く流せる人なら問題はありません。見た直後にもう忘れてしまうような人なら特に気にすることは無いと思います。気分の切り替えが早い人や上手に流せる人は視覚的にも影響を受けにくいのです。

筆者が見ないようにしている本当の理由とは?

その前に、筆者は過去の記事でも書いていますが、軽いものなら聞いたり見えたりした経験があります。何かいるのはすぐに感じることが出来るので非常に嫌ですね。これは母譲りのようです。

そんな筆者が主にテレビで放送される恐怖番組をほとんど見ないのはこんな理由があります。それは、ごく稀に本物が混じっているからです・・・・。

もちろん「これは無いな・・」とうものもあります。そうでないものは、体験談自体が本当の話である場合も多いのだろうと思います。しかし、再現VTRでしかない為、それを見て怖いと感じることはあまりありません。投稿系の、心霊写真や素人さんが撮影したという映像なども同様です。

しかし、再現VTRや映像、写真など、稀に本物が入っている、または撮影中に来てしまっているらしい場合があり、見てしまうと数日困ることになるんですよね。

こういうのは、感じる能力をお持ちの方によっても違いはあると思います。筆者の母や姉妹でも感じ方は違います。共通しているものもあれば、Aは分かるけどBは分からない、またはその逆など、人によっても違うようです。

ところで、何故数日困るのか?それは筆者が付き纏われてしまうからです。とは言っても数日で消えてくれますし、特に何かトラブルになることは最近はありません。でも、いると怖いですしイライラしたり仕事がはかどらないなど、軽いですが生活面では支障が出ますよね。

自分はちょっと影響を受けやすいかも?という人は、見たくても注意して見た方が良いと思います。

心霊スポットをおすすめしない理由

廃墟や近所の有名な心霊スポットなどがあると興味本位で行く人がいますが、筆者は本当にあれはおすすめしません。

筆者は自分に関係のあることしか分からないので霊能者のような能力があるわけではありませんが、寄って来たり憑いてしまうというのは波長が合うからという意見を良く聞きます。

軽い気持ちで訪れた所が本当に心霊スポットで、たまたま波長が合ってしまったという時には、自分でも知らずに連れて帰ってしまうかも知れませんよ。ちなみに筆者の場合の感じ方ですが、

◯左背後に人の気配がある(振り向くといません)
◯左側を中心に軽い電子音のようなものが聞こえる
◯肩が痺れたような感覚になる
◯疲労感がある
◯車の場合には明らかに誰か乗っている・・・など

さらっと書いていますが、特に最後は本当〜〜に怖いです!しかも、大概はナビで違う所に連れて行かれてそうなるので、本当に嫌ですね・・・。乗られても困りますし。

人によってもいろいろ違うと思います。本当にまずい場合は性格が変わるので要注意を。ちょっと良くない所に行ってしまい、嫌な感覚になった時には、お塩で清めるのが誰にでも出来る簡単な祓い方です。

映画など、軽い気持ちで娯楽として楽しめるものは良いですが、明らかに何か事件が起こった場所や歴史上良い言い伝えが無い場所には面白半分で行くのは絶対にやめましょう。その場所や関係者にも失礼ですよ。

明らかにおかしい場合はお祓いを

思い当たることがあったり、事故や明らかにおかしなことが続いた場合にはお祓いやご祈祷をしてもらいましょう。霊能者系はいろんな方がいらっしゃるようで判別も難しいですが、厄払い系に強い寺院か神社が安心です。

寺院や神社によって幅はありますが、5000円程度ぐらいからお祓いや祈祷はしてもらえますよ。その後は心霊スポットのような場所には近寄らない、面倒な人やものごとに関わらないようにすれば少しずつ改善されてきます。


《憑かれやすいと感じる人は》

まず、自分自身を強くしましょう。何か憑いてきてもすぐに消えてくれるようになります。筆者は好んで行かなくても近くを通ると呼ばれてしまうこともある為、いろいろ守ってもらうようにしています。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス