子育ては本当に大変。シングルペアレントは、もっと大変!

アメリカの写真サイト imgurに投稿された一枚の写真。

この写真は、これまで累計120万回も閲覧されています。なぜ、この写真が人々の心をひきつけているのか・・・

そこには、ある一枚のメモに書かれたメッセージがありました。

ここに写っているのは、レストランである男性が見知らぬカップルから受け取ったメモです。

毎日仕事や家事、そしてなにより子育てに奮闘しながらも、シングルマザーに比べると比較的収入が高いことから、社会からのサポートや認知度が低い”シングルファザー”へのエールとも取れる内容が書かれていました。

こんにちは!

まずはお詫びさせてくださいね。夫と私はあなたが可愛いお嬢ちゃんと食事をしているところを、こっそり見ていました。
あなたは、なんて素晴らしいお父さんなのでしょう。

私も夫もシングルマザーの母に育てられたので、幼い子供には人生の模範となる男性の存在がどれだけ大切かということを知っています。

これからも、ずっと今のまま良いパパでいてくださいね、そして子育て頑張ってください!

今夜の食事は私たちからのプレゼントです!

出典 http://imgur.com

このメモを投稿した男性は、バレンタインデーの夜、愛する6才の娘と久々のディナーデートをしていました。

2人の姿を近くのテーブルから、そっと見守っていたカップル。自分たちもシングルペアレントに育てられ、子供が親と過ごす密接な時間がどれだけ貴重か、身を持って知っていたようです。

カップルは名前も残さず立ち去ってしまっていたので、男性には誰が書いたものかわかりませんでした。投稿された写真のタイトルには、「感謝の言葉が伝えたい」と書いてあります。

この一枚のメモは、これからも続く子育ての日々、壁にぶつかったり、心身ともに疲れた時も、このお父さんは取りだして読み返すのではないかと思います。

どこかで誰かが見ていてくれる。自分がやっていることに誇りを持って、子育てを続けていくに違いありません。

ほんの些細なことだけれど、社会が温かく見守ってあげること。時々優しく声をかけてあげること、「良くやってるね」その一言が、多くのシングルペアレントはもちろん、子育て真っ最中のすべての親御さんの心に響くのだと思います。明日も頑張ろう!

心温まる一枚の写真。いかがでしたか?

増え続ける ひとり親家庭の数

出典 http://www.mhlw.go.jp

ひとり親家庭等の現状について - 厚生労働省

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス