大きな体に立派な髭が印象的なこの男性の名前はカーター・バネットさん。

正直、彼と町中で出会ったら遠回りしてしまうくらいの強面です。しかしそんな強面のカーターさんとある一羽の鳥の心温まる友情が話題になっています。

まずはこの動画をご覧ください。

カーターさんの肩の上で音楽に合わせて楽しそうにダンスをする一匹の鳥、器用に首を動かしながらカーターさんの肩の上を行ったり来たり。

この陽気な鳥の名前は「グッチ」

グッチはくわえていたエサをカーターさんの頭の上に置いてしまいます。

その様子からわざとおちゃらける為に置いているように思えますね。

反対の肩に移動したグッチはさらに激しくダンスします。

グッチの小さな体からは「楽しい!」「幸せ!」そんな気持ちが伝わってきます。

グッチの陽気なダンスに思わずカーターさんも笑顔になります。二人の間にある強い信頼関係が見て取れます、本当に仲良しなんですね。

今度はおしりをフリフリ。ダンスのバリエーションも豊富です。

しかし陽気に踊るグッチには悲しい過去があるのです。

グッチの体の異変に気付いた人も多いでしょう。グッチの首から下はまるで刈り上げたかのように本来覆われているはずの羽毛がありません、グッチは前の飼い主からひどい虐待を受けていたのです。

こんなに小さな体で我々人間よりもはるかに非力な動物に虐待をする人間の考えが理解できません。羽毛がまったくなくなってしまうほどの虐待、グッチは体以上に心にも深い傷を負ったことでしょう。

たびたび親が子供を虐待する悲しいニュースを見ることがあります、虐待された子供は生涯虐待されたことを忘れないといいます。さらにその後の人格形成にも大きな悪影響があるそうです。

しかしそんなボロボロの状態のグッチを見つけたカーターさんは真っ先に自分が保護することを選びました。グッチはカーターさんの深い愛情を受けてここまで元気になったのです。

本来虐待された動物は人間を非常に恐れます、この動画ではカーターさん以外の人がいることがわかります。グッチはカーターさんだけでなく周りにいる人にも心を開いているわけです。

もしかしたらグッチは人間を恨んでいたのかもしれません、それでもひどい虐待からここまで人を信頼出来るようになったのはカーターさんの深い愛情に他ならないでしょう。

この動画だけでも現在で11万回以上再生されています。3000件以上のいいね!と500件以上の温かいコメントが寄せられています。

他にもいろいろな動画がアップされています

グッチとカーターさんの友情に多くの人たちが感動をもらっています。強面なんて言ってしまいましたがカーターさんは本当に優しい人なんですね。

悲しい過去を背負いながらも今は大好きなカーターさんと一緒に幸せな日々を過ごしているグッチ。どんな悲しみも超えることができる友情、そこには人も動物も関係ないことを彼らは教えてくれました。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス