ピンク色の紙に幼い文字で書かれたなんとも可愛らしい招待状、この送り主はアメリカに住む12歳の女の子エヴァでした。

こんな招待状が届いたら誰でもにんまりしてしまいそうですが、この招待状には特別なメッセージが込められていたのです。

エヴァが送った招待状、その理由が大きな話題となっています。

事の発端は姉妹のシッターをしているデイジーさんのあるツイートでした。

そのツイートには「面倒を見ている12歳の少女がいじめっ子たちをやっつけたわ」という文章と一緒にピンク色の招待状がアップされていました。

このツイートは現在で16000件以上のリツイート、27000件以上のいいね!が寄せられ大きな反響を呼んでいます。

表紙には「あなたを招待するわ!」の文字が。中には小さな字でびっしりと文章が書かれています。

アメリカではこれくらいの年齢の女の子がパジャマパーティーへ招待するために手作りの招待状を贈ることがよくあるそうです。

しかしハートマークで飾られたこの招待状はパジャマパーティーへ招待するためのものではありませんでした。

いじめっ子に贈った招待状

出典 https://twitter.com

エヴァの妹はいじめにあっていたのです、それを知った彼女はいじめから妹を救うためある行動を起こします。

それがこの招待状でした。

”妹へのいじめを止めること”へ正式に招待します

出典 https://twitter.com

エヴァは考え抜いた末、いじめっ子たちを”妹のいじめを止めること”へ招待することを思いつきます。

そこには招待への日時や場所、持ち物などが書かれていました。

以下はその内容を要約したものです。

・日時:今すぐ!!

・場所:どこでも!

・持ち物:不愉快な態度と行いをゴミ箱に捨ててください!

・理由:あなたたちが嫌な奴だから!

なんとも皮肉を交えた素晴らしい招待状ですね、これを見たいじめっ子たちはすぐさま自分たちの行いを後悔したことでしょう。

さらに招待状には3人のいじめ子の名前と一緒にこう追記されています。

もし来なくてもご心配なく、その時は上級生のお叱りとキツーイお仕置きが待っています。招待に応じた方が身のためよ!

裏表紙には20ヵ国語で「やめろ」の文字が

出典 https://twitter.com

中には日本語で「やめる」の文字も。

幼い少女が妹のために必死で言葉を調べている様子が目に浮かびます。この招待状を作るに至ったのも彼女なりにどうにか妹を助けたいという必死な思いがあったからだと思います。

心無いいじめが行われ、胸を痛める人がいるのはとても残念なことです。しかし国が違えど姉妹を思いやる気持ちは世界共通なんだなと胸が熱くなりました。

このツイートには「感動した」「お姉ちゃん素晴らしい」「よくやったね」「私もこんなお姉ちゃんが欲しかった」「よく考えられている」など、エヴァの妹を思いやる行動に多くの称賛の声が寄せられています。

姉妹の愛にいじめは到底太刀打ちできないのです。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス