記事提供:conobie

こんにちは!めぐっぺです!

私の息子は、先天性下腿彎曲症という疾病のため、脚に装具をつけています。健康な子や病院で見かける重篤な子と、息子とを比べて落ち込んだりしていました。

ところが夫の一言で、少し気持ちが変わっていきました。私が心に留めている一言。ご覧ください。

心に留めている大事なコトバ

自分が幼い頃、親から言われていた「うちはうち!よそはよそ!」このコトバを今、こんな形で実感するとは…。

人とは少し違う息子。

どうしても、他のお子さんと比べてしまっていました。

今でも完全に「うちはうち!」と思えているかといえば、そうではありません。しかし、ふと、比べてしまいそうになった時に「うちはうち」と思い直せるようになりました。

病気や障がいのある無しに関わらず、誰かと比べてしまう方は私を含め、少なくないかもしれません。

うちはうちよそはよそ、みんな違う。

みんないい。

そう思う事で、気持ちがズーンと落ち込むのを少しでも食い止められたらと思います。

権利侵害申告はこちら