記事提供:長谷川豊 公式ブログ

東京都知事選の話。

なんで参院選まであと僅かってこの時期に…しかも東京の人間以外は実質ほとんど関係のない「東京都知事選」の話を「全国放送」で垂れ流しにしているのか、バカメディアに対して色々と言いたいことはあるものの、とにかく一言で言うと…

大混乱である。

小池百合子氏はしょうがない。安倍VS石破の時にあれだけ石破氏にベッタリだったのだ。自民党内で煮え湯を飲まされていたことは誰でも知ってる話。目立つのが大好き、という評判の小池百合子氏がこのチャンスを見逃すはずもなし。

まさに「百合子の乱」であることは理解するが、それにしても、東京都議会の面々の体たらくは目を覆うばかりである。

ホントに…何がしたかったんだ?都議会の連中は。

混乱を招いただけじゃないか。選挙で50億円使うだけじゃないか。これはもう、かねがね堀江氏などが指摘していたことが「完全に正しかった」ことを全員で認めるべきだ。

文春さんが叩けば、他のメディアも乗っかる。国民総リンチ状態で舛添たたき。もちろん、舛添氏を追及することに異論はない。しかし、

「冷静さを欠いたリンチ」と「よりよい未来のための問題追及」はあまりにも違うものだ。あの一連のメディア大はしゃぎの舛添たたきはどちらだったのか?

日本国民、もう全員分かってるだろ。

あの時、国民が公開処刑をするまで熱の冷めない民衆よろしく、懸命にバッシングを続けていた時期に、

「辞めさせてどうすんの?次に誰がやんの?金かかるじゃん」と極めて冷静な指摘を続けていたのは、知る限り堀江貴文氏をはじめごく数人でしかなかった。あの時、ネットで堀江氏をバッシングしてたバカ共、ちゃんと彼に詫びたんだろうな?

私も当コラムで指摘させていただいたが…都議会の連中は「対案を出していない」のだ。

普段出られないテレビに出て知名度が上がってはしゃぐのも気持ちは分かるが、「叩く」ことは別に「未来」に繋がらない。

私が以前のコラムで指摘したように、舛添氏の問題は「給料は全額要らないので9月までだけでもやらせてくれないか」と言い始めたあたりで、メディアも都議会のバカ議員も、いったんは「振り上げたこぶし」を収めるべきだった。

そして、全員で、一度深呼吸をして冷静になるべきだった。

そして「東京都民の未来のためにはどのようなシステムを構築すべきか」を真剣に議論すべきだった。

そんな話し合いは絶対に視聴率を取らない。なので、一気にマスメディアにそっぽを向かれるだろう。そんなこと分かってるが、それでも『一番つまらないマトモなこと』をしていくべきだった。

平たく言えば、

政治資金規正法の改正をしていくべきだったのだ。東京限定でもいいので、ザルのように税金を使えないシステムを話し合っていくべきだった。

メディアが叩いてる~!じゃあ乗っかってリンチしとこーぜ!

舛添辞めねーな~じゃあ誰が最初に辞めさせるかゲームだ~~!

やっと辞めたぜ!しつこかったぜ、このハゲ!うっしゃ!ゲームクリア~~~!

結局、ゲームをクリアしただけ。

東京都なんてどうでもいい。視聴率が欲しかっただけ。テレビに出たかっただけ。ストレスを発散したかっただけ。

対案なんであるわけもない。

次の候補者?いるわけもない。

当たり前じゃん。だって、ただのリンチゲームだったんだから。

小池百合子氏もはっきり言えばいいのだ。

「私は目立ってチヤホヤされるのが大好きなのに、全然今の自民では重用しないんだからもっと目立つところに出たのよ」と。

公約の第一が「即時、都議会を解散」って?出来るわけないだろ。アホか。リコールして自分で新政党でも作ってみるつもりか?それで候補者も当選者もみんな作れるってか?そんなこと、小池氏の人望で出来るわけないだろ。

目立ちたいから出たんですって。このままの安倍バンザイ自民党では、石破バンザイの私は出世できないから都議会と戦うアピールしてテレビからチヤホヤされたいんですって正直に言った方がよほど気持ちいい。

逆に、本当にそこまで全部できたから、あの男は偉大なのだ。いや、いいや。もう一般人だし。

なんの追及もしないままにただ単に放り出して場を収めようとした超低能バカ集団の東京都議会議員たちも、なんの具体的な工程表も道筋も示さずに「公約の第一は都議会の解散です~」という小池百合子氏も全く同じだ。

文句言ってるだけか、カッコつけてるだけだ。

小池氏もこう言われたくないのであれば、ちゃんとした工程表を説明すべきだ。あそこまでぶち上げるのであれば。

どうせ都議会なんて何の改善も出来ない。

どうせバカ都議会議員たちはこれからも都民の税金をお小遣いとして使い続ける。

1年…いや、半年も過ぎれば、視聴率も取れなくなったマスコミはそっぽを向く。そうなったらこっそり全部元に戻すさ。都議会の自民党軍団のやりそうなことだ。だって簡単だ。

スカスカのザル法である「政治資金規正法」が何にも変わってないんだから。システムが変わらない限り、闇は続く。そんなもんだ。

ま、関東限定で視聴率も取れるようなので、これからも有名人立候補者のバカ騒ぎがしばらく続いて、またいつものグデグデ都議会が繰り返されるのだろう。99%以上の確率でこの未来予想は当たるとみた。

本当に下らない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス