突然ですが、皆さんはミュージシャンのPVを見ていて「うわ、この子カワイイ…」と、思った経験はありませんか?実はここ最近、若手バンドを中心として、思わず目を奪われる美貌を持った女性が出演するPVが、数多く生み出されているんです。

今週からスタートするコーナー「どこかで見た いとしのあの娘」では、そんなPVに出演しているモデルたちに迫る企画。グラビアはすべてスマートフォンで撮影を行い、彼女たちの自然な表情をお届けいたします。

フレデリック『オドループ』で見た、いとしのあの娘。

出典 YouTube

まずは最初にご紹介するのがこのPV、2014年にメジャーデビューしたロックバンド・フレデリックの『オドループ』。サビの「踊ってない夜を知らない 踊ってない夜が気に入らない」のフレーズ、そして美女2人のダンスに見覚えがある方も多いかと思います。

その中毒性の高さが評判を呼び、再生回数はすでに1200万回を突破!なにより再生して目を奪われるのが、ショートカットの冒頭の女性ではないでしょうか。

今回のPV美女・うちだゆうほさん

このコーナーの記念すべき最初の女性が、まさに冒頭から出演しているモデル・うちだゆうさん。

うだるような暑さの中、集合場所に現れたうちださんは白Tシャツにキャップとラフなスタイルで登場。まず対面して印象的なのが肌の白さ!こんな子が音楽フェスにいたら思わず見とれてしまう…のですが、当のうちださん本人はフェスにはあまり行かないそう。

「人より暑さへの耐性が無いんです…。昨年、ロックインジャパンに行ったんですが、人混みと暑さでダウンしてしまいました(笑)」

先ほどのフェスエピソードからインドアに思いがちですが、実際はそうでもない模様。

「暑いのは苦手なんですが、外出はよくします。水族館、動物園に行ったり…この前は念願の海にも行って来ました」

撮影場所を歩いている途中池を発見。すると「あ、亀がいる!」と駆け寄っていたうちださん。

最近の音楽のオススメは…

(協力:タワーレコード渋谷店)

これまでのPV出演の実績、そのファッションスタイルと、音楽の香りがするうちださんですが、幅広く聞くようになったのは、ここ最近だそう。

「小さい頃は親の影響でマイケル・ジャクソンなんかを聞いていたんですが、オドループでも共演した、アリス(ムカイデ)さんに邦楽ロックを教えてもらってから、より幅広く聞くようになりました。」

そこからは、どっぷりと邦楽ロックの魅力にハマっていった彼女、気になる最近のオススメも教えてくれた。

lovefilmはよく聞いていますね、あと最近良いなと思ったのがjan and naomiです」

フレデリックの新譜を見つけ笑顔(協力:タワーレコード渋谷店)

ご飯はちゃんと食べてます(笑)

その細さから、ご飯はしっかり食べているかなと余計な心配をしてしまいますが…

「太れないだけでちゃんと食べてます(笑)。自宅でも料理はよくしますよ」

その発言の通り、Twitterでは料理・食事についてのつぶやきが散見され、何ら気にすることは無さそう。

苦手な暑さの中でも、撮影を難なくこなしてくれたうちださん。自らを「マイペース」と表現していましたが、音楽を聞いている時など、好きなものに触れていた時に見せる笑顔に、彼女の素の表情を垣間見れたような気がしました。今年、皆さんもどこかのライブハウスで見かけることがあるかもしれません。

【プロフィール】
うちだゆうほ
1995年12月7日生まれ。千葉県出身。高校生の時からモデルとして活躍。今回紹介した『オドループ』以外にも、OKAMOTO'S『BROTHER』では全編に渡り出演。

<取材・文/東田俊介 撮影/猿田祐樹>

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス