記事提供:conobie

かつてはエレガントな女の子ママに憧れていた私も、今や男の子2人(小1&1歳半)のママに。男子との毎日は奇妙奇天烈!私なりにまとめた男子の性質をいくつかご紹介したいと思います。

目次

・男子の6つの性質とは
・疲れた時にわたしをチャージしてくれるのは、やっぱり…

男子の6つの性質とは

①本能の赴くままに

あれは雨の降る昼下がり。

「おかあさ~ん!」と呼ぶ声を探すと、ミミズを手づかみした長男と、水たまりにジャブジャブと浸かる次男が…。

「水」というモノには彼らの好奇心を駆り立てる、何かがあるのでしょう…。

②常に「見えない敵」と闘っている

戦隊物など観たこともない次男も、兄ちゃんとの戦いごっこが大好きな様子。

男子2人、家中狭しと走る走る…。

そうそう、男子たち、なぜだか棒などの長いモノが大好き。

侍魂的な、何かが騒ぐのでしょうか?

③何でも集めたがる癖アリ

我が家の長男は石が好きな鉱物男子。

キラキラした宝石をはじめ、火山岩、その辺に落ちている石ころまでも収集しています。

これら何に使うわけでもなく、コレクションボックスに入れてニヤニヤとよく見つめています…。(ちなみに仮面ライダーカード等のカード類もファイリングして集めている)

とにかく、コレクション癖があるように感じます。

④「好き」なことはアツく語る

鉱物だけでなく、宇宙に対しても宇宙レベルの憧れと愛を抱く長男。

宇宙に関して語らせたら、もうどうにも止まらないのです。

私の小さいころにはあったかな、こんなアツさが。

⑤突然の「ナチュラルハイtime」

男子2人に付き合った1日が終わる頃には、母はもうクタクタ。

ところが眠る直前になると、なぜか兄弟揃って突然の「ナチュラルハイtime」が訪れることがしばしばあります(笑)。

ここでノッてはならない。もうテンション下げて、母は寝たフリをするしかない…。

しかし、男子という生き物、どうしてそんなにジャンプをしたがるのだ…

⑥意外とさみしがりやさん

長男はなぜか、真夜中の大人の時間とやらにママとパパは「ミッションインポッシブル」を観ていると思い込んでいるよう…。

なぜ…。

疲れた時にわたしをチャージしてくれるのは、やっぱり…

まだまだ、こんなものじゃない男子の性質…。

理解不能な点も多く、毎日、気力体力いります。でも疲れた時に、わたしをチャージしてくれるのは、やっぱり君達の寝顔。

明日も「ママ」を楽しめそうだ♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス