出典 YouTube

記事提供:AbemaTIMES

日本の風習の中でいらないもの一位になってしまった「お中元」。日本の古き良き風習として続いているが、企業間、職場間でも廃止するケースが増えてきている。

そんなお中元を廃止すべきか、続けるべきかで、AbemaTVの報道番組「Abema Prime」の火曜特集「喧嘩上等!バトルスタジアム!!」で議論が行われた。

まずは街の声で、「仕事の中では必要。個人的には不要」「中々連絡取れない人もいるからいいしきたりだと思う」「やめたいと思っているけど、自分からはやめられない」などの意見が紹介された。

スタジオではゲストの和文化総合プロデューサーの森荷葉氏が「お中元というこだわりはなくていいと思う。ライフスタイルが変わってきているのだからお中元という形も変わってもいいと思う」と、お中元は廃止すべきに賛成の意見を述べた。

続いて東京大学大学院・特任准教授の古川雅一氏も「いつも同じパターンで送っているのがよくない。最初はいいけど段々と期待が増していくだけ」と、賛成した。

さらにお笑いコンビ・髭男爵のひぐち君も「無理強いしてはいけないと思う。この人にあれを送りたいなぁって時に自由に送りたい。お中元だといらない物が送られてきたりして迷惑な時もある」と、賛成意見を続けた。

ここで江戸料理・文化研究家の車浮代氏が「心のこもってない物はダメだが、日本の伝統的行事はなくさない方がよい。昔はお中元は生存の確認の意味もあったので、こういう形式はなくしてはダメだと思う」と、反対意見をぶつけ、

大丸松坂屋のギフト担当バイヤーの長谷川寛氏が「結びつきを強くするツールとしてお中元はなくしてはならないと思う」と、続けた。

髭男爵の山田ルイ53世は「お中元を贈れば、こいつちゃんとしているなと先輩や上司からの評価が上がる。利回りのいい投資ではないか」と、独自の意見を述べた。

さらに車浮代氏の意見を聞いて「一発屋のみなさんは生存確認の意味も込めて送っておくべきだ」と、自虐ネタで笑わせた。

そしてお中元を贈った経験がないという元NMB48・山田菜々が“お中元はいらない”と持論を展開。

これをふんふんと聞いていた火曜隔週MCの小籔千豊が「じゃあ義理チョコ、友チョコはしてないんですか?」と質問すると、山田が「してます」と即答。

これに小籔は「しとるやないかい。それとなにがちゃうねん!」と激昂し、続けて「小娘が!お中元も贈ったこともないくせに、語るなバカたれ!自分が贈ってないからといってなしにするんかい!理由が希薄や」と語気を荒げ詰め寄った。

これに山田も必死に応戦するが、小籔は全ての意見をはねかえし「山田菜々が俺に勝てるのは顔のかわいさと乳のデカさだけや」と結論付けた。

場の空気を和ませるように、山田ルイ53世が「お中元はいいと思いますけどね。お中元で貰う出汁の方が濃い気がする」と、小粋なジョークを放ちスタジオは穏やかさを取り戻す。

ここでネットでの意識調査が発表。お中元は「やめほうがいい慣習だと思う 64.5%」という結果が紹介されると小籔が、

「このデータ全く意味がない!若い子だけが答えてる!世論調査せんか!この番組はお中元を潰したいという勢力の手先か!」

と、声を張り上げまたも議論を盛り上げた。

最終的に賛成派と反対派のどちらが勝ちかを問われた小籔は「引き分け」とジャッジ。

「お中元を贈られている方々にお中元は廃止だと言うことはない。ただ、贈ってこないから何なんだあいつはと思わずに個々で自由にやっていけばいい」

と穏やかに語ったが、その後で「小娘がお中元のことをとやかく言うのを廃止したい」と小籔流のいじりを展開して、コーナーは終了となった。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス