現在、twitterで話題沸騰中のハッシュタグ

#皆の職業病教えてください

これは、仕事での癖や習慣が抜けず、ついついプライベートの時間でも、仕事の時の自分が出てしまったという経験を集めたモノでして、失敗談から感心するものまで…集まった職業病は、どれも本当に興味深いモノばかり!

では、仕事を頑張っているからこそ出てしまう…興味深い職業病の数々。どうぞご覧下さい!

アパレル業界

これはアパレル業界の方なら、誰でも経験があるはず!(笑)

国によって好きな商品は違いますもんね。

JANコード(バーコード下の数字)での商品検索はとっても便利!覚えておいて損はありませんよ!

飲食業界

仕入れ値だけでなく、客単価や家賃等も予想してしまう…。(笑)

医療業界

血管を探すという人が意外に多くてビックリ!

まさにプロフェッショナル!

介護業界

介護業界。改めて大変な職業だと痛感しますね。

ホテル業界

保育士・幼稚園教諭

このご時世、女性ならまだしも、男性ならアウトになってしまう可能性大!

誰のか分からない物はとりあえず匂う(笑)

クリエイティブ業界

ソフトウェア『Adobe』を使う仕事をしている人には↑の画像が見えない!?

企業の公式アカウントも続々とツイート!(笑)

やはり他のメーカーが気になるんですね。

仕事しすぎ!(笑)

他にもたくさん!どんな職業か推理しながらご覧あれ!

ディズニーランドのキャストかな?(笑)

どんな職業なのか気になる!!!

斬新すぎる受け答え。これには相手もビックリ!(笑)

wwww。

いかがでしたか?

笑えるモノから、感心するモノまで…興味深すぎる職業病の数々。なお、現在も続々と共感できる職業病がアップされ続けていますので、興味を持った方は専用ハッシュタグ『#皆の職業病教えてください』に、自分の職業病。投稿してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス