なんと5児の母!モデルの堂珍敦子さん

人気ファッション誌「VERY」のカバーモデルを務めるなどしていた、人気モデルの堂珍敦子さん。ご主人は、人気男性ヴォーカルユニット「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦さんです。

2004年に結婚されたお二人。なんと、今では5人の子供を育てるビッグファミリーに!現在は、モデル業やトークイベントなどもこなしつつ、5児の育児に奮闘してらっしゃいます。

お子さんは小6の長男、小3の次男、小1の長女と三男(双子)、2歳の四男!!!

一人でも大変な育児が5人とは、どれだけ大変でストレスフルなのかと思いきや・・・
5月から開始された堂珍さんのブログには、日々の育児を心から楽しんでいる様子が!

「なぜそんなにいつも前向きに育児できるの?」といったファンや同世代ママさんからのコメントも絶えず、もはや子育てママたちから崇拝されるレベルの堂珍さん。なぜこんなに育児を楽しめているのか、その秘密に迫ります!

ビッグママらしく、育児にも工夫がいっぱい!

学校みたいに、1日ずつクルクル回ります
これ張り出してから、あれやって~~❗️って言って、
やだ~昨日やったし。だれだれはやってないし。って無駄な争いがなくなりました

サンキューの日を楽しみに仕事してくれてます
仕事ってなると、今日のお当番誰~~❓で済むし、、

平和平和(笑)

お手伝いを当番制にしているという堂珍さん。
きちんと”サンキューの日”を作っているから、子供たちもやりがいを持ってお手伝いに励んでくれているそう。

よく見ると、このお手伝い表には「さすがお兄ちゃん」「たよりになる」など、それぞれの子供に向けたコメントが書かれています。これでは子供たちも頑張らないわけにはいきませんね。

魔の二歳児には・・・

2歳児、、

大変ですよねぇ。。我が家も昨日も、、振り回されっぱなし(笑)


話せるようになって、自分の意思を言葉で伝えられるようになって、、やりたい事いっぱい❗️な2歳児。

やりたい事、なるべく叶えてあげて、、無理な時、理不尽な事は、なんどもいい聞かせる。

その時のちょっとしたコツというか、、

普段から、向こうの言い分をたーっぷり聞いて、

ママはいつも、聞いてくれる。と思わせる。ちょっとした満足があれば、納得してくれたり、、くれなかったり(笑)

後は簡単な約束でも、本人が忘れていたとしても、必ず約束は、守る❗️

例えば、お菓子は後で!って言いながら、ごはん食べて、忘れてそのまま。じゃなくて、ちゃんと後で、お菓子とか。小さな積み重ねで、ママの後で!ちょっと、待って!は、ちゃんと叶えられる。と刷り込み刷り込み

家の中で、大丈夫な時に、たくさんの要求をのんでいると、、不思議と外出中のこちらの要求を聞いてくれる。。ような

これ、意外と忘れてしまいがちですがとても大切な事ですよね。
この頃から”親への信頼感”を抱かせる事が大切なのだそうです。

2歳児は、ただのワガママではなく、自分の考えや大人の考えが分かってくる年頃だから難しい、という事をきちんと理解して接するように心がけているそうです。

”子供たちに育ててもらってる”という気持ちを忘れない

5人のお子さんに時に振り回されながらも、日々奮闘している堂珍さん。

しかし、ブログの端々には「5人に育ててもらってる」や、子供たちへの「ありがとう」という感謝の言葉で溢れているのです!

私も長男生んだ時は、1人でもう無理~
可愛いけど大変すぎる~~って状態で
まさかまさか私が5人の母になれるなんて、想像もつかなかったので

日々子供たちに育ててもらってます

とてつもなく、マイペースな5番目。周りがどうでも、、睡眠と、食は自分のペースで

毎日彼がいるだけで、楽しくて笑っちゃいます。あー、なんて可愛い❤️❤️
我が家の癒し。上の子達も癒されてます❤️

末っ子って孫みたいっていうけど、、ホントですよ❗️

1人目の時、こんな余裕なかったな~~一生懸命で、日々奮闘してました。

今は適度にダラけつつ(笑)、楽しみながら、バタバタな日々を送ってます❗️

私も育てられたな~~ありがとう。。こどもたち❤️
まだまだだけど、今日も母ちゃん頑張ります❗️

もともとは、ミシンなんて、まーったく出来なかった私5人がかりで育ててもらいました(笑)

たくさんの趣味や特技、増やしてくれた子供たち、私に新しい世界を見せてくれてありがとう❤️

子供ができた事で”やらなければならない事”といえば、手芸やお弁当作りなどたくさんあると思います。

それらも、子供たちのおかげで出来るようになった、とプラス転換!
こうする事で、自分自身にも成長を感じながら育児ができるのですね。

できない時は仕方ない!

普段、子供たちのお弁当に5人それぞれの習い事、おやつも家で手作りするなど、そのキラキラ主婦っぷりが輝いている堂珍さんですが、ずっとこうしてこれた訳ではなかったようで・・・

7年前の双子育児を振り返り、「できない時は仕方ない!」という割り切った考え方も伝授しました。

双子育児、大変すぎて、ほぼ記憶なし。

今みたいにオヤツ焼いたり、ごはんゆっくり作ったり、、揚げ物も、難しかったなぁだって、
夕方からはグズるし、オンブに抱っこしながら、揚げ物とか無理ー‼️

この時期ばかりは、買ったりしてました。
今では、揚げ物は、やはり揚げたてが1番美味しいから、買わないですが

あぁ、私ってなんて出来ないお母さん。。って悩んだりもしましたが、、

人生長いです
出来ない時は仕方なし。

出来るようになった時にやればいいのだと思います❤️それ以外で、十分頑張ってるんですから

これには多くの読者から

双子育児先輩の堂珍さんのお言葉、いつも励まされてます。」

双子がまだ小さくて、必死のパッチだったときの私に聞かせてあげたいです~!!」

そうですよね、できるようになった時に、できる時にすればいいですよね!泣きそうになりました

といった、堂珍さんの言葉に救われたというコメントが多数寄せられました。

育児に役立つ”金言がいっぱい”な堂珍さんの子育てブログ

育児を楽しく帰るコツや、「明日からまた頑張ろう!」と思わせてくれる金言が沢山詰まった堂珍さんのブログ。育児に悩んでる、疲れちゃった・・・という人にぜひ読んでほしい神ブログです!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス