ネットやテレビで話題のニュースに関して、編集部が独自の切り口で取材調査をする「ソコ行く!?ソレ聞く!?取材班」のコーナー。今回も興味深いお話を伺ってきました!

夏になり、ひんやりとしたアイスが恋しいこの時期。つい先日、全国のアイスファンを震撼させる、ある衝撃的なツイートがネット上で話題になったのをご存じですか?

「あずきバー」で万引き犯を撃退!?

2万近くまでリツイートされたこのツイート。嘘か誠かは神のみぞ知ることですが、それほど「『あずきバー』は非常に固い」のは、食べたことがある人はよく知っていることでしょう。

「固すぎて、歯が折れた」といった都市伝説じみた話もありますが、しかしその固さは言い過ぎではないようです。たとえば、工業材料の硬度を測定する機械で、「あずきバー」の固さを精密に測ってみたところ、なんと鉱石である「サファイア」をも大きく上回る数値が叩き出されたといいます。その実験動画はYouTubeで観ることができます。

出典 YouTube

発売元の井村屋も「あずきバー」の固さは認めるところであり、公式ホームページの商品紹介には、「固く凍っているため、歯を痛めないようにご注意ください」と注意書きがあります。また、公式Twitter(@IMURAYA_DM)においても、「あずきバー」の固さについて言及されています。

「あずきバー」の固さには、一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?「以前は、それほど固くなかった」という声も聞かれますが、なぜここまで固くなったのでしょうか? 謎を解明するために、井村屋グループ株式会社の経営戦略部の方に直撃インタビューを敢行。「『あずきバー』の固さの秘密」に迫りました!

なんでそんなに固いの?開発部に聞いてみた

ーー「あずきバー」の固さがたびたびネットで話題にされていることについて、どのようにお考えでしょうか。

井村屋(以下、井):固いということだけを取り上げられることが多く、少し困惑しています。それだけ固い食感の商品が少ないのかと思います。

ーーそうですね。これほど固い食品は珍しいのかもしれません。実際に、消費者から「あずきバー」の固さについての意見・相談が寄せられることはありますか。

井:現在も「あずきバー」の固さについてご意見はいただいております。一例としては、『固い理由を教えてほしい』『もう少しやわらかくしてほしい』といったものがあります。

「あずきバー」が固いのは「安心・安全」「味のおいしさ」を追求した結果だった

やはり、固さについて直接問い合わせるユーザーは多かった模様。「もう少し、やわらかくしてほしい」という消費者の声に応える予定はあるのかも知りたいところです。気になる「固さの秘密」と合わせて伺ってみました。

ーー「あずきバー」が固い理由を教えてください。また、今後やわらかくするご予定はありますか?

井:「あずきバー」の固さは、原材料に由来しています。具体的には、

(1)乳化剤や安定剤といった添加物を使用していない

(2)空気の含入量が極めて少ない

(3)乳固形分が入っていない、という3つの理由が挙げられます。

意図的に固くしているわけではなく、お客様にとって「安心・安全」な原材料にしたところ、結果的に固くなりました。「あずきバー」は、「添加物を何も入れていない」ということがウリでもあります。今後、何か新たにやわらかくするような成分を加える予定は、今のところございません。

ーーなるほど。一方で、「以前は、それほど固くなかった」という声も聞きました。

井:そうですね。時代の流れで「甘さ離れ」が進んだことにより、「あずきバー」の水分量が増し、水分が氷になる割合が増え、結果として固くなりました。

ーーいつごろから、固くなったのでしょうか?

井:年々、商品の改良をしておりますので、「この時期に、一気に固くした」ということではないんですよ。少しずつ、マイナーチェンジをしていくうちに、固さが増していきました。

公式に推奨!「あずきバー」を食べやすくするための方法

「あずきバー」は、意図的に固くしているのではなく、成分的に「安心・安全」な商品を目指し、「甘さ離れ」という消費者のニーズに答えていった結果として、固さを増していったということでした。驚きの事実ですね!

では、そんな固い「あずきバー」をうまく食べるにはどうすればいいのでしょうか? 

ーー固い「あずきバー」を、上手に食べる方法を教えてください。

井:冷凍庫から出してすぐは非常に固いため、少しの間「あずきバー」を眺めていただき、少しずつ食べていただくことをおすすめします。しばらくは固いですが、安定剤を使用していないので、溶けるのに多くの時間はかからないかと思います。あるいは、「あずきバー」をレンジで温めていただければ、少しやわらかくすることもできます。

ーーレンジで温めると溶けちゃいませんか?

井:そこはお好みによって、溶けない程度に温めていただければと思います(笑)。あるいは、お椀の中で完全に溶かして、「あずきバー」についているスティックでかき混ぜれば、「おしるこ」としてお召し上がりいただくこともできます。弊社のTwitterで紹介したところ、大きな反響を呼び、少しずつ広がりつつある食べ方です。

ーー詳しく教えていただき、ありがとうございました!


固さばかりが注目されやすい「あずきバー」ですが、おいしさも一級品。1973年に誕生して以来のロングセラー商品となっています。

井村屋グループ株式会社・経営戦略部によれば、「『あずきを“優しく”炊く』、つまり粒を残しながら、中のあんを適度に炊き出して、粘度とともにあずきの風味を出すことに手間ひまをかけて作っています」「公式Twitterでは、『おしるこ』以外にも、新しい食べ方を紹介しております」とのことでした。

また、日本記念日協会は、7月1日を「井村屋あずきバーの日」として認定しています。その背景には「夏に健康によいあずきを使った『あずきバー』を食べて、多くの人に元気になってもらいたい」という井村屋の考えがあるそう。みなさんも、この夏はおいしい「あずきバー」を食べて、元気を注入していきましょう!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス