★角島大橋って…?

出典 http://mandegan.jp

角島(つのしま)大橋は、山口県下関市と同市豊北町角島間に架かる橋。テレビ番組やCMにもたびたび取り上げられているため、「日本で一番美しい橋」とも言われています。この夏に是非訪れたい、角島大橋の魅力をご紹介します。

平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)です。

出典 http://www.oidemase.or.jp

当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地となる実力は十分です。

出典 http://www.oidemase.or.jp

この景色を見て、更に実際に無料で渡れるとは、嬉しいですよね。是非少しゆっくり目の走行で、橋からの景観も楽しみたいですね。

☆最も有名な高台からの眺め

出典 https://zekkei-project.com

角島大橋といえば!この風景ですよね。角島大橋に入る直前は急な坂になっているため、美しい海と橋を同時に見渡すことができます。

エメラルドグリーンの海と、途中に浮かぶ小さな島(鳩島)、角島と角島大橋、このバランスが絶妙です。

出典 http://tsunoshima.info

まさか、この光景が日本だなんて…!
目が覚めるような透き通る青のグラデーションは、南の島のリゾートにも負けず劣らずの美しさです。

☆季節を彩る花々とのコラボレーションも!

出典 https://zekkei-project.com

こちらは春の角島大橋。菜の花の黄色が鮮やかですね!

出典 https://zekkei-project.com

初夏には、アジサイ越しの角島大橋も!色彩豊かな花々が添えられると、また更に橋の美しさも際立ちますね。

☆幻想的な美しさが楽しめる夜景

出典 https://zekkei-project.com

夜の角島大橋は、昼間とは全く違う一面を見せてくれます。もちろん日中も美しいですが、一味違った一枚を収めたい方には、夜景がオススメです。橋がライトアップされ、とってもロマンチックな雰囲気に!大人のデートにもイチオシです。

☆角島大橋と似てる?!「天国にいちばん近い島」はどこにあるの?

出典 https://www.flickr.com

こちらが「天国にいちばん近い島」と言われる、ニューカレドニアのウベア島にある「ムリ橋」。海の美しさや白砂のビーチが、角島大橋と似ていると思いませんか?

海の青さの様々な表情に驚かさせる、天国にいちばん近い島

出典 https://www.newcaledonia.jp

ニューカレドニアまでは、日本から直行便で約8時間。いつかは行ってみたいですが、やはり海外となると、準備が必要ですよね…。なので日本でも同様の風景が楽しめるのは、とっても得した気分ですよね!

★角島大橋の絶景は、動画でも楽しめる!

夏の香りが残る角島大橋の絶景(山口県)/Tsunohima Bridge(Yamaguchi, Japan)

出典 YouTube

こちらの動画では、シリーズ累計50万部を突破した「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」著者の詩歩さんが実際に訪れた様子を紹介。移り変わる角島大橋が美しく収録されています。

★周辺のお勧めスポット

☆角島灯台

出典 https://www.flickr.com

角島の北西端の角島灯台公園に位置する、角島灯台。

角島灯台は、明治9年に初点灯した総御影石造りの洋式灯台です。日本海側初の洋式灯台で、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯しています。

出典 http://tsunoshima.info

展望台もあるそうなので、是非とも登って上からの景色も楽しみたいですね。

☆しおかぜコバルトブルービーチ

出典 https://www.flickr.com

角島の休憩スポット「しおかぜの里角島」の前に広がる海水浴場です。

出典 http://tsunoshima.info

角島大橋を渡った先にあり、夏は県内外からの海水浴客で賑わうそうです。この時期は、混み合う前に早めの時間帯から行きたいですね。

★この夏は角島大橋を見に行こう!

出典 https://www.facebook.com

「絶景案内人」の詩歩さんが運営を手掛ける、世界中で70万以上のいいね!を獲得したFacebook ページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」では、角島は日本の絶景投稿で一位となる、12万以上のいいね!を獲得しました。絶景ファンも納得の日本が誇る絶景を、是非この夏に見に行きませんか?

この記事を書いたユーザー

Karin.S このユーザーの他の記事を見る

とにかく旅行が大好きです。
海外56ヶ国渡航。でも国内旅行も大好きです。色々なオススメの地域を紹介出来ればと思います!

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス