元人気グラドルで、現在は健康管理士やジュニア野菜ソムリエなどの資格を生かし料理教室を開くなど、タレント以外にも幅広く活躍の場を広げている川村ひかるさん。

今年の5月に40代の一般男性と入籍をした彼女、7月4日のブログでは第一子を妊娠していることを発表しました。

ご報告がございます。

私事で恐縮ですが、このたび新しい命を授かることが出来ました。
安定期にも入り、本当は入籍の際に一緒にご報告できればよかったのですが、体調が安定せず不安定な時期もありましたので、本日やっとご報告できる事にとても嬉しく思います。

振り返ると、20代に子宮内膜症、
30代では若年性更年期障害になり、
ホルモンバランスの悪化から当時は妊娠する事はもしかしたら難しいのかもしれないと思いながら体と向き合ってきました

それでも、いつか子供を産みたいと願う気持ちで体のケアを心掛けてきました。

このブログにもあるように、実は若い頃から体調に不安を感じていたという川村さん。

以前のブログでは、医師から”閉経宣告”を受けたことも明かしていました。

先日ホルモン検査してみたら
女性ホルモンの一種であるエストラジオールの数値が
全くなかった

検査結果を見た先生が・・・
まず一言
前に卵巣とった事ある?と聞いてきた

いや。。
卵巣あります!

じゃあこれじゃあ
閉経と同じホルモン数値だよと言われてしまいました


つまり
私33歳にして
閉経?

いやいや先生
閉経はしてないんです

でもね・・・
エストラジオールが5%以下
つまり殆ど出てないよ
これでは妊娠はむずかしいと言われてしまいました

「もう閉経間際だよ」という、大変ショッキングな宣告を受けていた川村さん。

閉経というと、50代前後というイメージが強いですが、川村さんは早くに卵巣の機能が低下してしまうことで起こる若年性更年期障害の可能性があると医師に診断されていたのだそうです。

しかし、将来的に結婚・妊娠を望んでいた川村さんは・・・

結婚前から妊活を開始!

”妊活”というと、『積極的に夫婦関係を持つこと』をイメージする人も多いと思います。実際、結婚後に子供が欲しいと思ってから始めるのが”妊活”だと捉えられがちですが、川村さんは結婚前に『いつか妊娠するときのために』妊娠しやすい体作りをする”妊活”をスタートさせていました。

今すぐ結婚して妊娠したい訳じゃないけど

自分の将来の為に
今からしっかり治していきたいので
色々お勉強しながら
向き合って気長に付き合っていこうと思います。

(中略)

婚活の前に
いつか私も
妊娠出来るカラダを作る為に
妊活します!

妊活とは
妊娠出来るカラダを作る為にすること。

もともと色々してるけど
意識してする事にさらに意味があるもんね!
自分のカラダは自分で守らなきゃ

妊活のスタートは食事の見直しと、基礎体温測定から

まず、川村さんが妊活を始めて最初に取り組んだのが「食生活の見直し」「基礎体温の測定」
健康管理士の資格を持つだけあって、妊娠に必要な栄養素を意識した食生活を続けていた川村さん。ブログでは簡単に作れるメニューも紹介しています。

また、ホルモンバランスの変化を見るために基礎体温の測定も始め、自分の体を知ることに努めていました。

きちんと基礎体温を測るようになって
3カ月。

あまり続かない性格ですが
ベッドの上に体温計を置いておくと
起き上がる前に測れます

(中略)

女性にとってはホルモンバランスで体温が変化するので変化は普通だったのですね。こんな事も基礎体温つける迄はまったく知らなかったのです。

ホルモンの状態によって低温期・高温期が現れる女性の体。この体温の移り変わりを観察するだけでも何かしらの異常に気づけることもあります。

川村さんは、このブログで改めて基礎体温を測ることの重要性に気づいたと語っています。

朝ごはんは楽チンに作れる妊活食を

今日の朝食はカスピ海ヨーグルトにマヌカハニーそしてきな粉を混ぜました!

(中略)

☆タンパク質、玄米、質の良い油
☆睡眠
寝ないと細胞が作りかえられません!
☆リラックス
☆身体を冷やさないこと

また発酵食品は微生物たちが酵素をもっているのでオススメ♡
この辺りは活中の必死項目ですね。

最近ハマっている苺ジュースです。
いちごと牛乳とマヌカハニーをミキサーにかけてます

子供の頃からいちごが大好きだったので
苺ミルクはやはり美味しいですね!


他にもバナナきな粉ジュースも飲んでます!

バナナの甘さときな粉がマッチするので妊活女性にもオススメです♡

妊活に必要な栄養素は
カラダを作るタンパク質
貧血予防の鉄分・葉酸
ビタミンB群が必要です

バナナジュースはタンパク質やエネルギーの元になる糖質も程よく含まれ
消化も良いので忙しい朝や、食欲がない時にもいいですね!

ビタミン豊富なフルーツをきな粉やヨーグルト、はちみつとの合わせ技で、楽ウマな妊活食に大変身!

現代人に不足しがちな栄養素もアドバイス

オシャレな缶詰♡
骨まで丸ごと食べらる
手軽にEPA.DHAが食べられる
オシャレな「サヴァ缶」

(中略)

妊活女性にはたんぱく質と質の良い油を摂ることが大事と伝えましたが

忙しい時でも

この「サヴァ缶」があれば一品料理に早変わりなので妊活女子にオススメです。

最近は妊活中の女性の米ばなれも問題になっております。

(中略)

昔のお母さん達がどんな食事をして出産、子育てしていたかというと

お米をしっかり食べてお魚を焼きお漬物にお味噌汁と言った
今で言う和定食です。

実はとてもバランスがとれているので
お子さんも何人も産んでいるお母さんがたくさんいました。

魚や米の摂取量低下にも警鐘を鳴らしてきました。

長年の努力の甲斐もあって、めでたく第一子を妊娠♡

約3年間にも及ぶ”妊活”のおかげで、結婚と同時というベストなタイミングで子供を授かることができた川村さん。

ブログでは不妊治療のために病院に通っていたことも明かしていますが、やはり無事に妊娠できたのは、長年の体質改善の甲斐があってのことでしょう。

たかが食事、されど食事。初歩的なことすぎてついつい忘れがちですが、やはり妊活で一番大切なのは体の基礎を築く”食生活”!
その大切さを川村さんの妊活ブログでは再認識させてくれます。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス