「児童婚」と聞いて中東や一部のアジア、アフリカなどの貧しい国を思い浮かべてしまう筆者。ところが先進国のアメリカでも児童婚の犠牲になる子供たちは存在するのです。ヴァージニア州ではこれまで12歳か13歳からの児童婚が合法となっていました。

親の同意があった場合、もしくは妊娠している場合に限り法的に認められていたのですが、この法律は人身売買や強制婚、レイプを助長させるものにすぎないという反対意見が以前から多く、事実、若くして結婚させられた子供たちは子供時代を楽しむことの自由を奪われ、教育や就職などの機会を奪われてきました。

18歳以下で結婚した子供は4500人にも…

Licensed by gettyimages ®

2004年から2013年の調査では、ヴァージニア州で18歳以下の女性が結婚した人数はなんと4,500人にものぼり、その中でも15歳以下の子供は200人以上というショッキングな結果となっています。これは同じアメリカでもニューヨーカーたちからしてみれば「信じがたい話」の様子。先進国アメリカで、このような児童婚が合法になっている州というのは誰しも驚きでしょう。

今年になって、共和党と民主党のメンバーがこの法律の修正を求める議案を提出。一部の反対はあったもののこのほど可決となり、改めて12歳からの児童婚が廃止という形になったのです。新たな法律としては18歳からの結婚を認めるというものですが、裁判所が認めた場合に限っては16歳からもできるそう。

今年の2月に、ある社会実験が行われました。児童婚をテーマにしたもので、YouTubeでは毎回数百万人以上のビューアーを持つCoby Persin(コービー・パーシン)という男性がその様子を動画に収めています。

65歳と12歳の児童婚に周りの反応は…

出典 https://www.youtube.com

ニューヨークのタイムズスクエアという観光客も多い場所で、一組のカップルが記念写真を撮影。どう見ても不釣り合いな年齢のカップルに、顔をしかめて嫌悪感を露わにする人たちも。

「この子の親はどこよ⁉」

出典 https://www.youtube.com

すると、一人の女性が「お母さんはどこにいるの?」と花嫁姿の少女に話しかけます。「この子、何歳?あなたはいくつ?おかしいでしょ、こんな結婚」花婿の男性に詰め寄るも「両親の許可を得ているので問題はない」と主張。

「12歳⁉この子はあんたと結婚したくないんだよ!」

出典 https://www.youtube.com

記念写真を撮っていると次々と「この子、何歳?あんた、何を考えているんだ」と詰め寄る人も出てきました。「私は65歳だが君たちには関係ないだろう」という花婿に「この子、子供だろう。嫌がってるじゃないか」となんとかして結婚をやめさせようとする人たち。

みんなが驚きと冷たい視線を投げかける中で撮影するカップル

出典 https://www.youtube.com

唖然としてカップルを見る人も…

出典 https://www.youtube.com

どう見てもおじいちゃんと孫にしか思えない二人が、堂々とタイムズスクエアで結婚記念写真を撮っていれば誰だって驚きますよね。ヴァージニア州では合法となっていた児童婚でも、世間ではこれだけ受け入れられていないということがわかります。

と同時に、この法律は、法律でありながらもやはり犯罪を助長するために存在していたのかと思わざるを得ません。モラルの面から見ても12歳の子供がいい年をした大人と結婚するということはあってはならないことなのです。

「こんな結婚してはいけないわ」

出典 https://www.youtube.com

子供を両親のもとへ連れて行こうとする女性も。「あなた、本当にこの人と結婚したいの?」と聞く女性に少女はだんまり…。

出典 https://www.youtube.com

「親の許可済みだ。邪魔しないでくれ」という男性。少女からは幸福そうな雰囲気はまるでなく、無理やりさせられているというのが明らか。「こんなの違法よ。間違ってる」それでも女性は少女を男性から引き離そうとします。

「ダメだよ、この子はまだ子供だろ」

出典 https://www.youtube.com

ほとんどの人がこのような児童婚の姿を見て黙っておらずに「いけないこと」と男性に言い寄る姿は動画を見ていて結構印象的でした。たくさんの観光客もいるニューヨークでは、誰が何をしていても知らん顔の人がほとんどなのかを思いきや「ダメなものはダメ」ときっちり面と向かって言う人が多いことを少し嬉しく感じた筆者。

「君はそれで本当に幸せなのか?」

出典 https://www.youtube.com

「あんた、何歳だよ。こんな子供と結婚なんてただの変態じゃないか。」と声を荒げる人も。児童婚は虐待と言っても過言ではありません。このような社会実験では周囲の人も止めようとしてくれましたが、「人身売買などに関わっている犯罪者たちが児童婚を成立させていてもわからないケースが多い」と共和党のJill Holtzman Vogel上院議員は話しています。

虐待ともいえる児童婚によって、50%の女性が妊娠や出産により進学を諦めざるを得ない状況になっているのだそう。更に精神的に抱える苦痛も大きく80%が離婚しているというのですから、女性にとって決してプラスになることではないのです。

動画でも示されたように、ニューヨーカーたちは児童婚に対して「違法」という意識を持っている人が多く、21世紀を生きる私たちとしては正直当然だといえるでしょう。ヴァージニア州の法律が改正されたことは進歩ですが、世界中にはまだまだ幼い子供が強制的に結婚させられるという悲しい現状が起こっています。

宗教や文化、慣習…国によって異なれば誰も文句を言うことなどできないのかも知れませんが、児童婚は立派な虐待。子供の未来を踏みにじる以外のなにものでもありません。今後、世界で児童婚が少しでも減ってくれればと願ってやまない筆者です。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス