記事提供:conobie

双子が生まれて、育児の何もかもが初めての体験。ゆえに、よくこんな落とし穴に落ちていました~!

言われた通りに!?

お友達の授乳を見て、それはビックリ!

『い、いいんだ。おっぱいはこんなにしょっちゅうあげても…』

まさに、目からウロコ。

私の『ねばならない』の呪縛が、パーンとはじけて飛び散りました。

「要注意、新米ママの『ねばならない』の落とし穴~!!」

生後0~2ヶ月ごろの、双子への混合授乳。

おっぱいを両方5分ずつ、そのあとミルク。

今思うと、『そこまできっちり守らないといけないかい?!』と、自分の姿に苦笑いがこみ上げてくるのですが、当時は、それはそれはまじめに『キッチリ3時間以上あけねば!』と頑張っていました。

それは、初めてのことだけれど、失敗できない、やはり生まれてきた赤ちゃんを大事に育てたいという気持ちから。

それでも、まだ1回の授乳では満足に飲みきれない赤ちゃん二人の授乳を、3時間以上あけるというのは至難の業。

抱っこして家中をウロウロしたり、二人重なると一人は抱っこ、一人はバウンサーでゆらゆら。

双子をあやしつつ、時計とにらめっこ。

お世辞にも楽しい育児とは言えず!!

呪縛が解けた後は、ぐずぐずする時はちょこちょこと、おやつ代わりのおっぱいをあげるようになり、ずいぶん、気持ちが楽になりました~!

ここで一句。

要注意、新米ママの『ねばならない』の落とし穴~!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス