ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

各地で猛暑、厳しい暑さが続きます

真夏日、猛暑日…連日ニュースで全国の気象状況が取り上げられています。今年は暑い夏になると言われており、これからも厳しい暑さの日が続きそうです。

しかし、人間が「暑さ」を感じる原因は、気温だけではありません。周りの環境や、地震の心理状態などによって、感じる「暑さ」は変化するのです。そのため、暑さを回避するためには周りの温度を下げるだけでなく、「体感温度」を下げることも重要です

この記事では低コストで「体感温度」を下げる対策をご紹介します。

▽「青色」の色彩効果で心理的に涼しくなる!

Licensed by gettyimages ®

色には、温度があります。
暖色系(赤・オレンジ・黄)は、火や太陽を連想させて温かく感じます。そして寒色系(青・水色・緑)は海や空を連想させて、涼しく、そして冷たく感じるのです。

スイスの画家であり造形作家で、色彩論を主張したヨハネス・イッテンが著書「ヨハネス・イッテン色彩論」の中で面白い実験を紹介しています。
青い壁と赤い壁の部屋それぞれに人を入れ、体感温度を比べたところ、赤い壁の部屋では室温が11~12度でも温かく感じるのに、青の場合は15度でも寒く感じる。
赤と青では3~4度、体感温度に差が出たのです。このような実験の結果、人は皮膚でも色を感じ取ることが分かってきました。

出典 http://maruta.be

身の回りに青色を取り入れる、青色の衣服を選ぶ、これだけでも体感温度は下がります。インテリアを青色で統一できれば大きな効果が期待できますが、コストもかかる問題なので、まずはパソコンやスマホの壁紙を青いものに変えてみることから始めてみてはどうでしょうか。

「青い服なんてないよ!」という人もいるかもしれませんが、もし手持ちがない場合は、青の次におすすめするのは「白い服」です。白い服は、太陽の光を反射する効果があります。逆に黒い服は太陽の光を吸収してしまうため、より暑くなってしまいます。

▽香りの力で涼しくなる

Licensed by gettyimages ®

クール系とも呼ばれるミントの香りを嗅ぐことで、暑さによる不快感を緩め、涼感を得ることができます。ミントの香りによって、体感温度まで変わるという調査もあるんです。ミントの和名でもある「ハッカ」にも同様の効果があります。

ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。

出典 http://www.aromakankyo.or.jp

ペパーミントの成分であるメントールは、人の感覚神経にある冷感受容体に作用するため冷たさを感じるのだそうです。

スプレーに水を入れてミントオイルやハッカオイルを数滴垂らし、混ぜ合わせたものを作っておくと便利です。ハンカチにシュッとしてにおいを嗅いだり、肌に直接吹き付けて風を浴びると、驚きの涼しさを感じることができます。

▽保冷剤で効果的に体を冷やす

出典 http://www.amazon.co.jp

冷凍庫に眠っている保冷剤。これを体に当てることで、体を効果的に冷やすことができます。ポイントは「血管を冷やす」ことです。

人間のカラダには、太い血管が通っている箇所がいくつかある。その中でも比較的皮膚に近いところで流れている「首筋」「脇の下」「足の付根」を冷やすと、血管の中の血液が冷えやすい

出典 http://dime.jp

こちらは風邪で発熱したときにも効果的な対応です。冷えピタを貼る場合も、おでこより首筋などに貼ったほうが効果的なので、ぜひ活用してみてください。日中だけでなく、寝苦しい就寝時にも使えます。

保冷剤も冷えピタも持ってないよ!という人は、ペットボトルや濡れタオルを凍らせて使うのもおすすめです。

▽扇風機にひと工夫で涼感アップ

出典 http://www.amazon.co.jp

室内の温度が変わらなくても、風を感じるだけで体感温度を下げる効果があるのです。

体感温度は気温のほか、湿度や風速など多くの要因で決まる。風速が毎秒1メートル増えるごとに約1度ずつ下がるともいわれる

出典 http://style.nikkei.com

職場など、自分の判断でエアコンの温度を変更できない場合は、USB給電式のコンパクトな卓上扇風機などをデスクで活用することがおすすめです。また、エアコンしかないご家庭では、エアコンの温度を下げる前に、エアコンの風量を変えると同じような効果が得られます。

ただし、室内の温度が高すぎる場合は、風が吹いてもあまり効果を発揮しません。その場合は、扇風機にひと工夫をすることで、扇風機だけでも冷たい風を起こすことができます。

扇風機の羽を濡らす

出典 http://www.amazon.co.jp

扇風機の羽部分に霧吹きで水をかけましょう。扇風機から送られる風がミストの蒸発を促し、気化熱の作用で肌表面の温度を急激に下げてくれるんです!このとき、ミントやハッカ油を少し混ぜた水を吹き付けると、より効果的です。

霧吹きなんて面倒!という人は、濡れタオルを扇風機の羽の後ろにたらしたり、自分自身を濡らしたタオルで拭くという方法もあります。どちらも涼感に差はありますが、同じ効果が得られます。

凍ったペットボトルを扇風機の前に置く

Licensed by gettyimages ®

氷がとけていくときに周りの空気を冷やすので、扇風機から送られてくる空気がとても冷たくなります。ペットボトルのキャップははずしておくと、より効果的です。下にタオルやお皿などを敷いて、部屋が水浸しにならないように注意してください。

▽ベランダにも打ち水は効果的!

川越_涼021
by nakimusi

打ち水というと、お庭や道路、玄関先で行うイメージがありますが、打ち水は集合住宅のベランダでも効果を発揮します。打ち水をすると涼しく感じる、と言われていますが、実際に気温を下げる効果があります

水は手で撒いたり、ひしゃくを使ったり、ジョーロやペットボトルなどで撒いてもいいでしょう。朝夕の涼しい時間帯に、日陰や風通しの良い場所へ広範囲に撒くようにするとより効果が長くなります。エアコンの室外機や壁面に打ち水するのも効果的です

出典 http://www.greenspice2007.com

帰宅後、ベランダに水をまいて窓を開けて寝ると、窓から入ってくる風も打ち水の分だけ涼しいものに変わります。

▽就寝時は裸よりもパジャマ着用

Licensed by gettyimages ®

暑いときは、つい服を着ずに寝てしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、服を着ないで就寝すると「逆に暑い」という作用が生まれてしまうのです。

素っ裸で寝ると、体の汗がすべて布団綿に吸収されて、湿潤熱が発散され、布団の温度を上げてしまいます。かといって、床で寝ると風邪をひきます。

出典 https://murakamitest2.wordpress.com

汗をしっかり吸収させ、涼しく眠るためには、やはりパジャマをちゃんと着たほうが効果的なのです

いかがでしたか?

今年は暑くなると予想されていますし、まだまだ夏は始まったばかりです。今回紹介した方法は、どれもすぐに出来るものですので、「暑いなー」と思ったら、エアコンをつける前に、またはエアコンの温度を下げる前に、ぜひご活用ください。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

プリンと焼肉だけ食べて生きていけたら幸せです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス