「イケメン」この響きが嫌いな人はいるのでしょうか。日本は特に「イケメン」には敏感。世界中のイケメン情報をキャッチするそのスピードはもはや光の速さと同じぐらいではと思う筆者。いえいえ決して過言ではありません。今回もオーストラリア在住の12歳のイケメンモデルがTwitterやInstagramで「世界一のイケメン」と言われて話題に。日本でもネット界が騒然としている様子なのです!

ウィリアム・フランクリン・ミラーくん12歳

12歳と聞いて思わず「それはズルい!」と思ってしまうほどのこのセクシーさは何なんでしょうか。オーストラリアを拠点に活動しているモデル、ウィリアム・フランクリン・ミラーくん。若き日のリヴァ―・フェニックスを彷彿とさせるような正統派美形。

とにかくネットユーザーでは男性でも認めるイケメン度ということで勝手に「世界一」と呼ばれているようですが、反対する理由もないですよね(笑)。

美しさがもはや二次元レベル

世の中って不公平ですよね~ってつい言いたくなるほどの美しさ。これで12歳というのだから、10年後にはいったいどうなっているのでしょうか。二次元の瞳キラキラな世界でも十分通用するイケメン度。Instagramには既にフォロワーが2万8千人以上も。最新の投稿には日本語でメッセージも。フォロワーは今後も増えること間違いなし。

「ググったかな?」と思わざるを得ないような日本語ですが、可愛い。イケメンだから許す(笑)。

往年の映画スター、ジェイムズ・ディーンを思い出してしまった筆者。モデルだからどんな風にも変身できて、どう変身しても完璧。羨ましい~。Instagramによるとオーストラリアのバイロンベイを拠点とする「bayside model agency」という事務所に所属。2013年にロンドンからオーストラリアに引っ越してきたそう。

事務所のプロフィールによると、身長165cm、体重43kg、茶色のストレートヘアでブルーの瞳。イギリス英語とオーストラリア英語、アメリカ英語のアクセントの使い分けもできるのだとか。

ラグビーと水泳が得意なウイリアムくんは新しい人と出会うのが大好きなんだそう。今はお母さんの監視の下Instagramをしているということですが、積極的な性格で俳優のオーディションも受けたり、どんどん自分にチャレンジしている様子。

出典 Vimeo

ショートフィルム「A Fish Out of Water」に出演したウイリアムくん。

「世界一のイケメン」とネット騒然!

12歳で「世界一のイケメン」の名をほしいままにしているウィリアムくん。モデルとしてだけではなく将来俳優も目指しているようで、Instagramにはオーディション時の動画も投稿されています。キリリとした眉に吸い込まれそうなブルーの瞳。どこかしらアンニュイな雰囲気を漂わせるウィリアムくん…。あなたホントに12歳⁉

目が奪われるイケメン度を堪能してください

笑顔もキュート♡

キリッとした表情もいいけど、やっぱりまだ12歳。自然な感じの笑顔が可愛いですね。きっと10年後は、この素敵な笑顔に世界中のイケメン好き女子はノックアウトされちゃうのかな?

インスタには少女とのツーショットも…

おともだち?

絵になり過ぎてコワい…。

5年前で既にイケメン度炸裂!

2011年のウイリアムくん。5年前ということは7歳ですか…。7歳でこのイケメン度。いやもうこれは、この時点で将来大物になるなと既に両親も思っていたことでしょう。

5年の成長度合いってスゴイ!

子供の成長は早いというけれど、ウイリアム君の5年間の成長も凄い。「可愛い」から「かっこいい」になって、だんだん大人になっていくんですね。子供の頃はイケメンだったけど大人になってからは…という映画俳優もいたりしますが、ウイリアムくんはこのままイケメン路線を走ってほしい!(笑)

こんなにイケメンな息子がいたら、筆者だったらかえって心配しちゃうだろうな~でも贅沢な悩みだな~なんて思いながらインスタを見てしまいました。日本のフォロワーも増えている様子なので気になる方は早速ウイリアムくんのインスタをチェック。

将来、どんな大物になるか今から楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス