Instagramに載せたくて、おしゃれなアイテムを奮発購入し、さらにお値段以上に魅せるべくフォトジェニックにアップ…。イマイチ「いいね!」も付かず、いつの間にか「#(ハッシュタグ)」だらけになっていたMyページを眺めながら、わたくしは我に返っていた。 

「安いのにお値段以上なモノこそ、正義だ」

加工やテクニックに頼るのではなく、そもそも“お値段以上”に見えるものに出逢いたい…。

こうして始まった、「安かろうスゴかろう」といえる真のイイモノ探し。記念すべき第1回 、まずわたくしがイケると確信したのは…。

出典Spotlight編集部

vol.1「リサ・ラーソン 保冷バッグ驚きの3個セット」

今夏は例年以上に、保冷アイテムが重宝される予感。というのも6年ぶりに「ラニーニャ現象」(南米ペルー沖の海面水温が低くなる現象)が発生し、猛暑になると予想されているんです。厳しい暑さに負けず快適に乗り切るために、今から冷涼グッズをチェックしている人も多いかもしれません…。そんな中、暑さ対策に役立つ、ある「保冷バッグ」がネット界を騒がせていました。

出典 http://tkj.jp

保冷バッグ3点セットは「雑誌の付録」だった

「リサ・ラーソン」のモチーフバッグが3つも付いた雑誌は、6月20日に発売された『リンネル』8月号(宝島社)。表紙では、“3点セット”というあまりに豪華な付録紹介ゆえに、雑誌名が隠れて『リンネ』になってしまう事態に!発売直後から「付録が豪華過ぎる」として大きな話題になり、書店でも売り切れが続出。今では“出会えたらラッキー”と言われているほどです。

セット内容は、夏場のお弁当箱の保冷に役立つ「はりねずみ柄保冷ランチバッグ」、飲み物をひんやり持続させる「猫のマイキー柄ペットボトルホルダー」、フルーツなどデザートのおいしい状態をキープする「猫のミンミ柄デザート保冷トート」の3つ。猛暑を乗り切るのにぴったりの予感!

そもそも、リサ・ラーソンって?

リサ・ラーソン」はブランド名であり、スウェーデン生まれの陶芸家の名前でもあります。リサが作った人形をもとにデザインしたキッチン用品、生活雑貨、文具といったグッズは、北欧らしいビビッドな色遣いと、なんともいえない動物たちの表情が魅力的。日本でも30~40代女性を中心に人気を集めており、以前「ユニクロ」とコラボした際も、多くの店舗で商品が品切れになりました。

ちなみに、商品価格の例をあげると、ある「ランチバッグ」は2,500円ほど。「トートバック」は3,600円ほど。これらを踏まえると税込み840円の『リンネル』付録でリサ・ラーソンのアイテムが3つGETできるのは、異常事態なのでは…。

豪華付録をとことん使いこなす

出典Spotlight編集部

今回の付録はどのアイテムも共通して、表面は布地、裏面は断熱生地の保冷シートになっていて保冷効果は抜群。個性満載なひとつひとつのアイテムに迫っていきましょう!

1. はりねずみ柄 保冷ランチバッグ

出典Spotlight編集部

薄いグレー地に、ファスナー・取っ手部分が涼し気な色合いの「ハリネズミ」柄ランチバッグ。一見、すべて同じハリネズミのようですが、実際は、ストレートヘア(ストレート針?)のハリネズミ、くせ毛のハリネズミ、モヒカンのようなハリネズミなど、微妙に違っているところが分かってるぅ。

今回の3つの付録の中でも一番大きいサイズのバッグは、お弁当を入れるのにぴったり。割と高さがあるので、小さいお弁当箱であれば2つ重ねることもでき、弁当箱の上に凍らせたペットボトルの飲み物を保冷材代わりに入れるのも◎。サラダやサンドもすっぽり入るので、とても使い勝手の良いバッグです。

出典Spotlight編集部

…を、こう使う!

一筋縄ではいかないのが私。こちらの裏地の保冷シートはクッション性があるので、カメラといった機械類・壊れ物を持ち歩くのにも使える気がしてなりません。

ホラ…。

出典Spotlight編集部

あくまでも私流活用術なので、カメラを傷つけて壊してしまわないように、タオルなどでしっかり覆うようにしてくださいね。サイズ(約):高さ14.5×幅19×奥行き14(cm)

2. 猫のマイキー柄 ペットボトルホルダー

出典Spotlight編集部

スウェーデンのブランドらしい、ビビッドレッドに、紺色の持ち手の「猫のマイキー」柄ペットボトルホルダー。ボーダー柄の胴体がインパクト抜群で、一度見たら忘れられないこの猫のキャラは、リサ・ラーソンの代名詞的存在ですよね。

ファスナーでドリンクがすっぽり覆われるようになっているので、飲むときは上部のジッパーを少し開けて飲む仕組みになっています。持ち手があるので、移動にも便利!

…を、こう使う!

出典Spotlight編集部

ちょっと我ながらナイスな活用術だと思います…。ペットボトルのサイズ感は、折り畳み傘を入れるのにもぴったり。一般的に折り畳み傘についているカバーよりも、大きめの作りになっているので、出し入れが楽ちん。可愛い猫のイラストが、雨の日の憂鬱さを吹き飛ばしてくれそうです。サイズ(約):高さ23×直径8(cm)

3. 猫のミンミ柄 デザート保冷トート

出典Spotlight編集部

「猫のミンミ」柄トートは、白地に紺色のプリントが可愛らしい…。全体として落ち着いた色使いですが真っ赤な「LISA LARSON」のタグがいいポイントになっています。

「はりねずみ柄 保冷ランチバッグ」よりも、小さめサイズのトートバッグ。ゼリーやヨーグルト、フルーツのタッパーなど、ランチバッグに入りきらないデザートを入れるのに最適です。

…をこう使う!

出典Spotlight編集部

保冷シートは日光と高温の遮断に役立つので、マニキュアを入れておけば、暑さで劣化することから防げるかもしれません。「デザート保冷トート」に入れて、旅行など旅先に気軽に連れていくんだ…!サイズ(約):高さ12×幅19×奥行き9(cm)

備忘録。この3点で「840円」!

夏の暑さ対策になるだけでなく、さまざまな用途に使える万能アイテム。書店やコンビニで運良く出会えたら、迷わずゲットしてくださいね。ちなみに早くも次号『リンネル』付録がネットで話題になっているようで…。「レゾリヴァード」の「3種の柄が楽しめるおしゃれポーチセット」がついた『リンネル』9月号は、7月20日(水)発売予定だそう。メモメモ。

ご覧ください、このシンプルイズベストな投稿を!ハッシュタグやフォトジェニック(カタカナ言いたい)に頼らず、プチプラアイテムをお高く魅せることに成功したわたくし。すっかり味をしめ、「安かろうスゴかろう」なモノハンティングに繰り出すのであった。

ーー続く

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス