伝統芸能「能楽」で使う能面

一度は目にしたことがあるであろう、ちょっと薄気味悪い「能面」。ご存知の通り、能楽において用いられる仮面の一つです。その無表情とも取れる薄気味悪い印象からか、あまり得意な方は居ないことでしょう。

そんな能面が今、Twitterでちょっとした話題になっています。そのきっかけとなったのが、彫刻家の淺野健一さんによるツイートでした。

■そのツイートというのがこちら

お鍋にて火にかけられた「能面」

ヤニ抜きなう…と呟かれたその陽気な感じとは裏腹に、なかなか衝撃的な絵面です。

■この衝撃画像に悲鳴が上がる…

怖い!

Licensed by gettyimages ®

寝る前とかに思い出したくない絵面です。

なんだか笑ってしまう感じもするんですが、やっぱり怖い

間違いない。

■あまりの反響に動画も追加投稿

ぐつぐつしている感じがシュール…。そして目の穴から泡が出てくる感じが、生きている風で怖い…

動画ならではの怖さ…

棒で沈められてますしね…。何も悪いことはしていないのに不憫。

なんか分かります。

檜は最高の能面材だ。しかしヤニが出る。すぐに出る場合があるし、一か月、半年後にじわっと出てくることがある。ヤニ抜きは必至だ。

密閉になるビニール袋に面を入れ そこに燃料用アルコールを二本そそぐ。箱を用意し下にスポンジ等を置き面ががさつかないようにする。

三日間たっぷりとアルコール漬けにする。するとアルコールが薄い茶色になりヤニが出てくる。取り出したら次は沸騰する湯に5分ほど入れる。すると泡がいっぱい出てヤニが吹っ飛ぶ。

出典 http://www.m.zaq.jp

この様に、なかなかシュールかつ恐怖の絵面ですが、実はこの「ヤニ抜き」は能面を作る際には絶対必要な工程のようです。

ちなみに「ヤニ」とは植物などに含まれる樹脂のことで、ねっとりとした脂っぽい感じとニオイ、色が特徴があるものです。タバコのヤニもこれですね。確かにお面にこのヤニが残ったままだと問題です。

■ネット上には数々のヤニ抜き画像が

アルコールに浸かっている状態

出典 http://blog.goo.ne.jp

道端で見つけたら腰を抜かしそう。

目から泡が…

出典 http://www.m.zaq.jp

衝撃的画像。

困り顔の仮面

出典 http://www.m.zaq.jp

これはかなり苦しそう。可哀想です…

調べたら中々恐怖な画像が沢山出てきました…。最高の素材であるヒノキで能面を作る際には、絶対に必要ということですから、能面さんたちには頑張ってもらうしかないですね。

それにしても、寝る前に思い出しませんように…。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス