2016年半ばまで来ましたが、もうすでにたくさんのビッグカップルがゴールインしていますよね。まだ後半も結婚しそうなカップルがたくさんいらっしゃいますが、今年にゴールインした芸能人たちの共通点を探していきたいと思います。

【 2016年ゴールインした芸能人たち 】

上野樹里さん(30)とTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル&ギター和田昌さん(40)。

北川景子さん(29)とDAIGOさん(37)。

山村隆太さん(31)と一般女性(31)。

優香さん(36)と青木崇高さん(36)。

他にも木村了さん(27)と奥菜恵さん(36)/鈴木亜美さん(34)と一般男性(27)/御伽ねこむさん(20)と藤島康介さん(51)/新垣里沙さん(27)と小谷嘉一さん(34)/片岡愛之助さん(44)と藤原紀香さん(44)/榎並大二郎さん(30)と有村実樹さん(30)
などなど…ここに書ききれないくらいのカップルがいます。

【 今年ゴールインしたカップルの共通点とは? 】

筆者が勝手に今年ゴールインしたカップルの共通点を探してみました。すると意外な共通点がわかってきました!

2016年は歳の差婚か同い年婚が多い!?

特に今年目立ったのは7歳以上離れたカップルの多さ。どちらかが未熟で、どちらかに補ってもらうというような関係というよりも、歳が離れていても同じくらいの精神年齢だったり価値観を持ち合わせているように見えます。それだけ互いに芯のある一本筋が通っているような尊敬のできるお相手なのでしょうね。そんな年の差カップルたちは「歳の差」を感じさせない独特の安心感や安定感のある落ち着いたオーラを放っているように見えるのは筆者だけでしょうか?

また、同じく目を引いたのは同い年のカップル。歳が同じということで共感できることが多かったり感覚がとても似ているのでしょう。また、一緒に同じだけ時間を刻んでいるからこそ同じだけ思いやったりサポートし合ったりできるのでしょうね。

【 実は再婚も多い2016年!? 】

実は今年、ひそかに新たなパートナーを見つけ、再婚されている方も多いのもご存知でしょうか?

千秋さん(44)と一般男性/徳澤直子さん(31)と一般男性/住吉美紀さん(42)と一般男性/大橋未歩さん(37)と一般男性/谷口紗耶香さん(30)と一般男性…などなど、第二の素敵な生活をスタートさせた方もたくさんいらっしゃいます。

再婚ということで、多くの方が30歳以上・お子さんがいらっしゃいます。初婚の方よりも相手の家族やパートナーに気遣うことも多い分、お二人で乗り越えたことも多いはず。より絆が深いのでしょうね。初婚時よりも苦労した分、良い意味で身も心も緊張がほぐれて一回り人として経験者にしかわからないレベルアップをされたのだと思います。

【 適齢期婚が増えた?!芸能人カップルに考えさせられたこと 】

最近では「晩婚化」ということで騒がれていますが、筆者は「適齢期婚」が増えたのではと思っています。2006年頃、つまり今から10年ほど前は女性が平均初婚年齢が28歳、男性が30歳ほどでした。現在だと+2歳した数字くらいかと思われます。

収入や互いのライフスタイルに余裕があったり、思いやれる心の豊かさが熟して今のような平均初婚年齢になっているのだと思います。ただやはり気になるのは出産のことで、結婚に関して命のリスクは伴いませんが、出産では母子ともにリスクが高くなってしまいます。育てるということも体力・忍耐・経済力がなければできませんし、やはり「適齢期」といえどもう少し平均初婚年齢を引き下げたいというのが本当のところかもしれません。

ただ、日頃から運動したり人間ドックや健康診断に行ったりと体内年齢や精神年齢を若く保つということに力を入れるというのも対策かと思います。逆に、こうした心がけをしている方が増えてるのも事実で、日々の積み重ねで晩産でも健康的な赤ちゃんを元気に育てていらっしゃる家族も大勢いらっしゃいます。私としては、芸能人カップルの皆さんがとても良いお手本なのではないかなと思います。

スタイル維持等のためにトレーニングされていたり、仕事と両立されていたり、私たちにとって様々な面でカップルの数だけお手本があります。素敵なカップルの参考にできるところを私たちの生活に落とし込んで、同じだけ素敵なライフスタイルを送りましょう!

この記事を書いたユーザー

ライターMOG このユーザーの他の記事を見る

食べること、外に出掛けることが大好きな20代です。
自分の興味があることを中心に珍しいことや「へ~!」となるようなことをお伝えします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス