安倍晋三内閣総理大臣の夫人・安倍昭恵さん。

広告代理店に勤務していた頃に上司から安倍総理のことを紹介され、結婚されました。

昭恵夫人はファーストレディとして夫をサポートする一方、社会貢献などの様々な活動を精力的に展開されているそうです。

そんな昭恵夫人が自身のInstagramで公開した1枚の画像がネットで反響を呼んでいるそうです。

実際の画像がこちら!

4日、自身のInstagramを更新した安倍昭恵夫人。

「昨日はこんな人たちとも写真を撮ったり、握手をしてみました。」と共に添付されていた写真には、”アベ政治を許さない”と書かれたビラを持った方達の姿が…!

自分の夫とは反対の立場の方を目の前にしているにもかかわらず、昭恵夫人は余裕とも取れるような笑みを浮かべられていました。

これに対し、ネットでは驚きの声が続出

日本のファーストレディは心が広いw

出典 https://twitter.com

この余裕には草しか生えない

出典 https://twitter.com

心臓に毛が生えてるな。余裕の笑顔。

出典 https://twitter.com

他にも数多くの意見が寄せられ、一時は「安倍昭恵」がTwitterのトレンド入りする反響っぷりとなっていました。

実はとってもお茶目な昭恵夫人

総理大臣の妻というと、とてもお堅いというイメージがある方も多いかもしれません。

しかし、昭恵夫人はイメージに反し、Instagramで虎のパック姿”を公開するなど、とってもお茶目な一面も存在しています。

安倍総理と初対面時に遅刻するという意外なエピソードも

政府専用機の搭乗口でよく手を繋ぐなど、政界きってのオシドリ夫婦として知られるお二人。

しかし、初対面の際には昭恵夫人が30分も遅刻してしまい、安倍総理はむっつりしてしまったそうです。

安倍総理はあるインタビューで、当時のことについて次のように語っています。

「家内は約束の時間に30分ぐらい遅刻して来てね。ずいぶん待たせるなと、第一印象はあんまりだった(笑い)。最初は私もむっつりしていた。こっちは8歳も年上だしね。ただ、話は非常に合って、面白かった。印象は良かった。それで、もう1回会うことになり、その後は食事をしたり、一緒にゴルフに行ったりとか」

出典 http://www.news-postseven.com

昭恵夫人の人柄に惹かれた安倍総理はその後お付き合いに発展し、この初対面から約3年後に挙式をあげられました。

2012年には夫の反対を押し切り居酒屋をオープン

2012年には自身が経営する居酒屋「UZU」を神田にオープンさせた昭恵夫人。

「税金で食べさせてもらうのではなく、収める側になりたい」という思いで始められたそうなのですが、当初安倍総理は居酒屋開店に大反対したそうです。

しかし、昭恵夫人の強い思いに根負けした安倍総理は、「1年経って赤字ならスパッと辞める」との条件付きで開店を承認。

そして今や予約必須の大繁盛店になり、先月には安倍総理も実際に店を訪れられたそうです。

そんな昭恵夫人は「家庭内野党」を公言

そんな昭恵夫人ですが、総理大臣の夫人でありながら、反原発・憲法9条堅持など総理の政策に異を唱えるなど、「家庭内野党」と公言していることでも有名です。

自由な昭恵夫人だからこそ、安倍総理をしっかり支えられているのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス