好きな人との性行為は誰にとっても心地いいもの。でも、それが少しでも強制的なら…カップルにも夫婦にもレイプはあり得るのです。そしてこのほど、女性が無理やり性行為を強要し、果てはとんでもないものまで持ち出して殺人未遂行為までしてしまうという驚くべきニュースが米フロリダ州で起こりました。

愛が憎しみに変わりとんでもない形で交際相手にブチ切れた女性はレズリー・ミルズ、26歳。彼女は交際相手宅を出て飲みに出かけ、その後かなり酔っ払って帰宅。仕事疲れで寝ていた男性を無理やり起こし性行為を強要したのです。

何度もNOを返した交際相手だったが…

Licensed by gettyimages ®

疲れて寝ているところを無理やり起こされただけでなく、セックスまで強要されたらよほど気がのらない限りそうそう受け入れられるものではないでしょう。交際男性の相手も何度も「NO」と返しました。

そのうち、しつこいレズリーに嫌気がさした男性はベッドからソファへ移動。そこで寝ようとしたのですがレズリーに馬乗りになられ懲りずに性行為を強要。男性は次第に苛立ち、うんざりしながらバスルームへと逃げ鍵をかけました。相当な拒否具合ですが、この男性の態度がレズリーの憎悪に火をつけてしまいました。

レズリーは斧を持ち出した…

Licensed by gettyimages ®

愛が憎悪に変わるともう悲劇しか生まれません。レズリーは斧を持ち出し、男性が鍵をかけたバスルームのドアを斧で打ち破りました。さすがの男性もここまでされれば恐怖しかないでしょう。映画「シャイニング」で主演しているジャック・ニコルソンの「Here's Jonny!(ジョニーだよ!)」の恐怖シーンを思い出した筆者。

出典 http://www.amazon.co.jp

彼も斧でバスルームを打ち破るんですよね…。

映画を知ってか知らずか、凶器を振りかざして男性に迫るレズリー。もはや恋人同士ではなく加害者と被害者に。男性は必死で抵抗を試みますが、レズリーが何度も斧を宙に振りかざし男性に向けて振り下ろそうとしていたために、明らかに殺意があったのだろうと後に警察はコメント。

男性はなんとかレズリーから斧を奪い、外に出て警察に通報したおかげでレズリーは逮捕となったわけですが、いくら飲み過ぎていたとはいえ恋人に斧を振り下ろすのは正気の沙汰ではないでしょう。

男性の腹部にはレズリーに激しく噛みつかれた痕もあったそう。斧による怪我がなくて何よりですが、死ぬほどの恐怖とはこのことでしょう。気の毒ですがトラウマになることは確実。

現在、レズリーは保釈金を支払い釈放

Licensed by gettyimages ®

5,500ドル(約56万円)の保釈金を支払い現在は釈放されているレズリーですが、今後男性への接見禁止が言い渡されています。とはいえ、暫くこの男性は身を隠した方が良さそうですね。

ひょっとして、普段から酔うと手がつけられないタイプだったのかも知れません。それにしてもこれは行き過ぎ。生命の危険を脅かされてまで性行為をしたいとはさすがに誰も思わないでしょう。とんでもないアプローチの仕方で呆れた逮捕劇となってしまいました。

これに懲りて、今後レズリーが男性に対しての正しい振る舞い方を学習してくれるといいのですが…。男性の通報により警察が駆け付けた時には、バスローブ一枚の姿で冷たくなったピザを食べていたというレズリー。なんだか情けない姿が目に浮かびます。とにかく、自分がしてしまった愚かな過ちをしっかりと反省してほしいですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス