日本を代表するソーシャルメディアコンサルタントの熊坂仁美さん。2010年に出版した「Facebookをビジネスに使う本」は、日本初のFacebookビジネス書として4万部を越えるベストセラーになりました。現在は全国での講演やテレビ、ラジオ出演、雑誌などマスメディアでも目覚しい活躍を見せています。

そんな熊坂さんですが、実は大学卒業後は長らく専業主婦をしており、社会人デビューはなんと42歳の時。高級マンションに住んで、高級車に乗って、別荘を2つも所有するという主婦としてはこの上なく恵まれた生活を捨て、ビジネスの世界に飛び込みました。今回はそんな熊坂さんがTEDで行ったプレゼンテーションをご紹介します。

専業主婦時代に「私はこのままでいいんだろうか?」「このまま家庭の中で長い人生を生きていていいんだろうか?」と葛藤していたという告白には、きっと共感できる女性も多いはずです。そして、そこから彼女がどうやって成功を掴んだのか、聴衆にどんなメッセージを伝えたいのか。魂を揺さぶられるあっという間の10分間をご覧ください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス