ファミレスやコンビニ、牛丼屋など、有名チェーン店での買い物や飲食は、全国どこでもできるもの。そんなの、今や当たり前のこと…かと思いきや、そんなこともない県があることをご存じですか?

じつは、2015年になって、人気コーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」が初上陸したことで大きな話題になった県があります。それは、鳥取県です。

それまでは、同県が誇る観光スポット・鳥取砂丘にかけて、スタバならぬ「すなば珈琲」はあったものの、昨年の時点でスタバのコーヒーが飲めませんでした。実はこの鳥取県、ほかにもいまだ上陸していない、またはやっと上陸したばかりの有名チェーン店が数多くあるんです。

最近までセブン-イレブンがなかった

スタバ同様、最近になって初上陸したことで話題になったのが、あの大手コンビニチェーン、セブン-イレブンです。「セブン-イレブンって、余裕で全国にあると思ってたのに!?」と思う方も多いでしょう。でも、そうなんです、1年前までは鳥取県にはセブン-イレブンがなかったのです。

ようやくセブン-イレブンが鳥取県内に進出したのが、2015年10月末のこと。県西部の米子市に3店舗がオープンしました。オープン初日には、開店時間の朝7時に50人ほどの行列ができた店舗もあったのだとか。ほかの都道府県民の方からすると、「コンビニに行列って、どういうこと!?」と思うかもしれません。

鳥取県のセブン-イレブンではオープン当初、同県ならではの地元食材をおかずに使ったお弁当や、トビウオのすり身を使った「あごカツおむすび」などの地域限定商品も販売され、人気を博していたようです。今後もセブン-イレブンの出店は続き、米子市、境港市などを中心に2020年までに約50店舗がオープンする予定なんだとか。

ミニストップの「ハロハロ」が食べられないだなんて…

「じゃあ、ほかのコンビニは充実してるんだろう」と思った人もいるかもしれません。しかし、鳥取県はほかのコンビニチェーン店との縁もやや薄いようです。

たとえば、ミニストップ。ミニストップといえば、最近は各コンビニで増えつつある「イートインコーナー」があるコンビニの先駆けとして有名です。レジ前のホットスナックやアイスを買って、友だちと食べながらおしゃべり、なんていう経験がある人も多いのではないでしょうか。それなのに、絶品のおいしさで知られるソフトクリームや人気スイーツ「ハロハロ」を食べられないだなんて!と思うかもしれません。 

ミニストップは1980年に創業、1995年には500店舗を達成、1998年には1,000店舗を達成している、店舗数ベースではコンビニ業界5位のチェーン店です。しかし、鳥取県内には残念ながら1店舗もありません。ただし、ミニストップがない都道府県はほかにもあり、北海道、沖縄をはじめ新潟、長野、山形、秋田、和歌山、長崎、熊本などにもありません。

また、サークルKサンクスデイリーヤマザキも鳥取県には出店していません。県民の方にとっては、ローソンやファミリーマートがもっとも馴染み深いコンビニだといえそうです。

お手ごろ価格で人気のあのファミレスがないなんて…

コンビニに続いて、全国どこにでもあると思いがちなチェーン店といえば、ファミレスではないでしょうか。特にお手ごろ価格でおいしいメニューが多いファミレスは、どこの地域でも人気です。たとえば、サイゼリヤ。…しかし、これも鳥取県にはありません。

料理の価格が安く、気軽にイタリアンを楽しめるレストランとして人気のサイゼリヤですが、県民の方に「サイゼいこ!」なんて気軽に言っても、「?」と思うかもしれません。県外に出たときに、サイゼリヤに初めて足を運んで、ファンになってしまった県民の方もいるとかいないとか…。ちなみにデニーズロイヤルホストも鳥取県にはありません。ファミレス難民になってしまうことはないのでしょうか。

また、牛丼屋チェーンのあの松屋もありません。牛丼を頼むとみそ汁がついてくる、あのささやかな喜びを感じられないのです。そして、ハンバーグがおいしい、びっくりドンキーもありません。無性に肉を食べたいとき、県民の方々はどうしてるのでしょうか。

どうして鳥取県に出店しないのか?実際に聞いてみた

出典pixta.jp

それにしても、どうして鳥取県には多くの有名チェーン店が進出していないのでしょうか? そこで、鳥取県に店舗がない、または店舗が少ないチェーン店の実情を知るために、コンビニ、飲食、レジャーをはじめとしたいくつかの企業に問い合わせてみました。

すると、店舗が少ない理由については、一概には言えないようですが、

「一般的に人口の多い都市に店舗が多くなる傾向があるのでは?
(某レジャー企業)

といったような回答が。都道府県別で人口最下位と、イマイチ知名度に欠ける鳥取県だけに、そうした要因もやはり考えられそうです…。しかし、その一方では、新しい店舗を鳥取県にオープンするという話を聞けた企業もありました(某飲食企業)。

全国にある有名チェーン店が少ないことで、逆に気になる鳥取県の存在。県外の方は、鳥取県がどんなところなのか、これからレジャーの季節に合わせて、一度足を運んでその目で確かめてみてください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス