カツ丼なのに卵でとじない「タレかつ丼」

かつ丼といえばフワフワの卵でアツアツのカツをとじて丼ぶりにのせたランチの王道メニューですよね。
でも実は新潟では卵でとじないかつ丼が食べられているのをご存知ですか?

それが今回ご紹介したい新潟名物「タレかつ丼」
サクサク衣と特製ダレでいただくこちらの一品は、普通のかつ丼とは全く違う味わいで絶品だと話題なんです!
それではさっそく気になるレシピを見てみましょう!

タレが衣にしみ込んだ「タレかつ丼」レシピ

●材料

▼ カツ

ヒレ肉を薄い削ぎ切り(1cm未満)にして
あとゎ普通にカツを作ります☆

パン粉ゎ細かいタイプがgood☆


▼ タレ(2〜3人分)

*ダシ:小さじ1/2
*砂糖:大さじ2
*みりん:大さじ2
*酒:大さじ1
*しょうゆ:50cc
*水:50cc

出典 http://pecolly.jp

●作り方


小鍋か小さいフライパンで煮立たせる。


ごはんを盛ってタレを少しかけておく。


揚げたてのカツを①にくぐして、
②に乗せて完成☆

お好みで刻み海苔をトッピングしてね♪

出典 http://pecolly.jp

特製のタレが染み込んだカツはご飯との相性抜群!
新潟の方曰く、卵でとじないほうが白米の美味しさがより感じられるとのこと。
さすが、お米で有名な県なだけありますね!

サクっとした衣と甘くて出汁の効いたタレが絡み合う絶品タレかつ丼を是非作ってみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

詳しいレシピをアプリでもチェック!

アプリではタレかつ丼はもちろん、毎日の献立に役立つおすすめレシピを毎日配信!
人気レシピの検索も完全無料で出来ちゃいます♪

iPhoneの方はコチラ

Androidの方はコチラ

まだまだあります!アレンジの効いたカツ丼レシピ

上記では一番スタンダードなタレかつ丼のレシピをご紹介させていただきましたが、まだまだ他にもアレンジが効いたかつ丼レシピはございます。
その中からペコリ編集部がオススメの3選をご紹介します!

◆卵をトッピングしたタレかつ丼

●材料

※カツ※
・ヒレ肉
・パン粉
・卵

※たれ2〜3人分※
醤油 50cc
水 50cc
だし 小さじ半
砂糖 大2
味醂 大2
酒 大1

出典 http://pecolly.jp

●作り方

ヒレ肉を削ぎ切りして細めパン粉つけて
普通に揚げまぁ〜す♬
あとはタレを煮立たせてお肉くぐらせたら
完成だよ〜♡

出典 http://pecolly.jp

作り方は1番最初に紹介したレシピと一緒ですが、こちらのレシピではゆで卵をトッピングして華やかな一杯にしています!
ネギ等のお好きなトッピングを付けて自分だけのタレかつ丼を作ってみてくださいね!

詳しいレシピはこちら

◆ガッツリ派に送るデカ盛りソースかつ丼

●材料

4人前
・ 鶏むね肉 2枚
・ 塩コショウ 少々
・ ◯卵 1個
・ ◯水 100ml
・ ◯マヨネーズ 大さじ2
・ 薄力粉 大さじ5
・ パン粉 適量
・ ☆ウスターソース 大さじ3
・ ☆ケチャップ 大さじ2
・ ☆めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
・ 千切りキャベツ たっぷり
・ ご飯 たっぷり4杯

出典 http://pecolly.jp

●作り方

①鶏むね肉は皮を外し大きめにそぎ切りして塩コショウしておく。(今回は鶏むね肉を使っていますが、もも肉や豚ひれ肉もおすすめです♪)

②ボールに◯を入れて混ぜたら薄力粉を加えよく混ぜる。(これがバッター液です♪)

③むね肉にバッター液➡パン粉の順にしっかりまぶし付ける。

④フライパンに1cmぐらいの油を入れ火にかけ、中火でこんがり揚げ焼きにする。

(たっぷり油で揚げる場合は170度ぐらいで♪)

⑤☆を混ぜた物に揚げ立て熱々をくぐらせ、ご飯と千切りキャベツを盛った丼にたっぷり盛り付けたら出来上がり♪

出典 http://pecolly.jp

見た目だけでもお腹いっぱいになりそうなこちらの一杯ですが、胸肉を使用しているので意外とあっさり食べれちゃうそうですよ!
タレを作るのがめんどくさいな~という方はこちらのソースかつ丼に挑戦してみてはいかがでしょうか?

詳しいレシピはこちら

◆ガリマヨフライの味噌カツ丼

●材料

4人前ぐらい♪
・ 鶏むね肉 2枚
・ ◯マヨネーズ 大さじ2
・ ◯にんにくチューブ 5cm
・ ◯塩コショウ 少々
・ パン粉 適量

(味噌ダレ)
・ ☆赤味噌 大さじ3
・ ☆砂糖 大さじ3
・ ☆お酒 大さじ3
・ ☆みりん 大さじ2
・ すりごま 大さじ1
・ ご飯 適量
・ キャベツの千切り どっさり

出典 http://pecolly.jp

●作り方

①鶏むねは皮を外してフォークでブスブス、削ぎ切りにする。

(ブスブス刺す事で柔らか食感に、削ぎ切りすれば揚げ焼きでも揚げむらしにくいです♪)

②ボールに入れ◯を加えしっかりもみ込む。

(マヨネーズでこく旨♪その上小麦粉と卵の行程を省けます(*´艸`)キャ)

③パン粉をしっかりまぶす。

④フライパンに底から1cmぐらいの油をひいて中火にかけ、パン粉をまぶした鶏むね肉を入れ両面こんがり揚げ焼きにする。

⑤その間に味噌ダレを作る♪
☆を耐熱ボールに入れよく混ぜる。
ラップをかけずに600Wのレンジで30秒チン♪混ぜる。⬅これを4~5回繰り返ししっかりアルコールを飛ばす。

(何度も取り出すのが面倒な場合は鍋で弱火で煮ても♪その場合は焦げないように絶えず混ぜながら煮詰めて下さいね。しっかりアルコールを飛ばして下さい!)

⑥仕上げにすりごまを加え混ぜる。

⑦器にご飯をたっぷり盛り、千切りキャベツを同じぐらいどっさり乗せたら揚げ立て熱々のガリマヨフライを乗せる。味噌ダレをたっぷりかけたら出来上がり♪

出典 http://pecolly.jp

こちらはソースともタレとも違う味噌かつ丼!
濃厚な味わいがお好きな方はこちらがオススメですよ。下味として使ったガーリックマヨネーズがいい味を出してくれます!

詳しいレシピはこちら

いかがでしたか?
どのレシピもとっても美味しそうでしたね。
今日はガッツリ食べたいな~という時は是非タレかつ丼に挑戦してみてはいかがでしょうか?

レシピメディア"ペコリ"では、今回ご紹介したようなアレンジレシピから食卓で活躍すること間違いなしの王道レシピまでアプリにて毎日配信中しています!
是非アプリからも遊びに来てくださいね。

この記事を書いたユーザー

【公式】ペコリ編集部 このユーザーの他の記事を見る

レシピメディア「ペコリ」の公式アカウントです。
毎日の食卓に役立つお料理情報をお届けします。
【アプリのダウンロードはこちらから】
ios : https://itunes.apple.com/jp/app/pecolly-cooking-community/id544605228
Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ameba.pecolly

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス