遊園地のシンボルとも言える、観覧車。ゆっくり1周する時間は、景色を見るのにも普段話せないことを話すのにもぴったりな空間。

2016年7月、大阪・エキスポシティに誕生した日本一の高さの観覧車。
高さだけでも驚きですが、最大の特徴はゴンドラに隠されているんです。

高さ日本一の観覧車が大阪にオープン!

HOTなスポット・エキスポシティに登場

日本一の高さとなる観覧車が、大阪で話題を集めているスポット・EXPOCITY(エキスポシティ)に誕生しました。その名も、OSAKA WHEEL(オオサカホイール)
高さは123mもあり、世界でも屈指の高さの観覧車です。

ゴンドラには冷暖房が完備してあり、ゆとりのある空間となっているので快適に過ごすことができます。

最大の特徴が…床面シースルー!

料金:1,000円(税込/1人)
*1ゴンドラ定員:6名まで
高さが日本一というだけでもすごいのに、最大の特徴とも言えるのが…全ゴンドラが床面シースルーという点!下を見ると、透明ガラスで骨組みまでばっちり見えるほど。ゆったり乗るはずの観覧車なのに、ちょっぴりスリルも味わえる新感覚の観覧車になっています。

足元を見ると、遮るものなく一番下まで見えそうなくらい!景色を楽しめる観覧車ですが、下が気になってずっと下ばかり見てしまう方も多そうです。

この観覧車は、世界初となる免震構造を採用した観覧車。安全性も十分に考慮した設計が行われているので、安心して乗ることができます◎。

高所恐怖症の方にとっては、この観覧車に乗ることはかなり勇気がいることかも…!でも、高いところが苦手な方には、足元に敷くマットを用意してもらえます◎。

明るい時間帯も大阪の景色が一望できますが、夜になりライトアップされると別の雰囲気へと変わります。足元からも、美しいライトアップを堪能することができます。

夜には足元はライトアップされた観覧車、そして大阪の夜景も一望できます。下が気になる方が多いと思いますが…夜景もたっぷり楽しめます。

セレブなVIPゴンドラも

ゆったりとした仕様でより一層くつろげる座席シートやLEDライト搭載の床面など、豪華な内装により贅沢で特別な空間を演出。

出典 http://osaka-wheel.com

料金:8,000円(税込/1ゴンドラ)
*1ゴンドラ定員:4名まで

全ゴンドラのうち、VIPゴンドラは2基のみ。シートもゆったりと座れて落ち着いたカラーになっています。チケット購入時に希望日時を指定でき、10分程度の待ち時間だけで乗ることができます。
オープン記念として、7月中は記念写真1枚・ワンドリンクサービスのプレゼントもついています。

予約ができる観覧車

事前にチケットが買えます◎

土日祝には、特に混み合う観覧車。乗る前にチケットを買う段階から並ぶのも大変です。でも、WEB販売で事前に購入することができるので、チケットカウンターに並ぶのを避けたい方は、WEB販売をうまく活用して♩

予約状況はWEBで確認OK

ファスト10チケット(1,500円/1人)は、購入時に希望日時を指定することができます。混んでいても、10分程度の待ち時間でスムーズに乗ることができるので、待ち時間を減らしたい方はファスト10チケットがおすすめです。
また、予約状況もWEBで確認できてとても便利です。

大阪の新名所・OSAKA WHEELへ♩

日本一の高さ、そして床面シースルーという、ほかでは乗ることができないダブルの体験ができるOSAKA WHEEL。大阪の新名所とも言えるこの観覧車は、大阪に旅行に行った際にぜひチェックしておきたいスポットです。
OSAKA WHEELがあるエキスポシティも日本最大級の大型複合施設なので、1日中楽しめます。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス