関西はもちろん、全国区的にお金持ちが住んでいる高級住宅街というイメージのある兵庫県・芦屋市。

市内にある六麓荘町には一流芸能人や有名企業の社長の自宅や別荘があることでもよく知られていますよね。

そんな芦屋市で今月1日、ある条例が施行されたのをご存知でしょうか?

その条例とは…”日本一厳しい広告規制条例”

兵庫県芦屋市は、7月1日から屋外に出ている看板やのぼり旗などを制限する「屋外広告物条例」を施行しました。

内容としては広告の大きさや色を細部まで規定し、違反すると罰金も課せられるというものです。

しかし、ネットでは「条例の内容が厳しすぎるのでは?」との声が挙がっているようです。

そこで、その内容を少しだけご紹介します。

実際の条令の内容(一部抜粋)

・屋上広告やアドバルーンは禁止
・回転灯、点滅灯、ネオンサイン、LEDの使用は原則禁止
・赤や青、黄色など目立つ原色を広告に使用することを制限
・制限の範囲内でも広告物は3つまで
・建物壁面の突き出し看板の大きさを制限、中には原則禁止となる地域も

…かなり厳しい内容ですよね。。

条令に違反すると最高50万円以下の罰金が課せられるそうですが、最長10年間の経過措置があるそうです。

ちなみに、これまでは京都市の「屋外広告物条例」が最も厳しいとされてきましたが、芦屋市が今回施行した条例はそれよりも厳しいものとなっています。

商店街からはこんな物まで撤去・・・

芦屋市内では条例施行に従って違反する広告物の撤去が行われたのですが、こんな物まで撤去の対象となってしまいました。

・保育園の入口に飾られたアンパンマンのぬいぐるみ

出典 https://twitter.com

芦屋市内の商店街に存在する保育園の入り口に置かれていたアンパンマンのぬいぐるみ。

保育園に通う子供達から何年も愛されていたのですが、保育園の窓に貼られているポスターなどを広告に含めると、アンパンマンのぬいぐるみは4つ目の広告と判断。

先日ついに撤去されてしまい、子供達はとても悲しんでいたといいます。

商店街の収益となっていた企業の看板

出典 http://i.imgur.com

こちらは、商店街の看板に掲げられた企業の広告。

1つにつき月1万、2つあったので合わせて年間で24万の収入源となっていたそうです。

しかし、現在は撤去されてこのような姿に

出典 http://www.kobe-np.co.jp

しかし、この看板も条例に反する広告物と判断され、現在は撤去されています。

これによって商店街の月24万円の貴重な収入は無くなってしまったそうです。

これに対し、ネットからは条例に否定的な意見が続出

伊藤ハムマークとか保育園?前のアンパンマンもダメとかエグいな…

出典 https://twitter.com

景観を守るって考えは大事だけど、屋上広告全面禁止なんてしちゃったら、でっかい看板じゃないと見えないお年寄りが、どうにも住みにくい街になりそう

出典 https://twitter.com

芦屋の看板条例に関する街頭インタビューで、マダムが「ここは上品な芦屋ですから、どんどんやってほしい」と答えていたけど、そういう意見が一番下品だと思う。

出典 https://twitter.com

商売をしている方々からすれば、厳しすぎる広告規制条例は堪ったものではないですよね。

その一方で条例を肯定的に捉える方々も

やっと、日本の街並みが広告だらけで汚いことに気づいたとはね。今更感漂うけど全国的にやって欲しい。

出典 https://twitter.com

全面賛成。国の法律として制定すべきだ。看板だけではなく、建物のデザインや色にも規制を!とにかくグランドデザインが必要だ。

出典 https://twitter.com

景観は貴重な資産。この動きが全国に広がることを期待します。

出典 https://twitter.com

広告だらけの街並みを憂う方々も多く存在しているようです。

この厳しすぎる景観条例、あなたはどう思いますか?

規律が保たれ、目障りな広告がない街並みは確かに美しいかもしれません。

しかしここまで内容が厳しすぎると、商売されている方はもちろん、市民にとっても不便となり息苦しく感じてしまう可能性も考えられるように私は感じました。

この記事を読まれたみなさんは、今回の芦屋市の広告規制条例をどう思われましたでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス